DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

「 月別アーカイブ:2022年01月 」 一覧

やばっ・・ノーゲストだっ・・・・

2022/01/30   -料理

今はもう5時半・・・メンズクッキングの準備はオーケーで、参加者の来訪を待ってるけれど、お聞きした数名の女性参加も、飛び入りの男性参加も、ないしー。どうしよっ。まあいいか。あと少しして、誰も来なければ、 ...

大丈夫か・・メンズクッキング  転生庵

今夜は月一恒例のグルメナイト・・・一応予定通り開催するつもりだけれど・・坐骨神経痛がねー・・なんとかやるしかないけれど(笑)買い物はカートにすがればなんとかできるし、つたい歩きすれば、部屋中での移動は ...

幸せは・・愛と真実から・・・不幸は 嘘と恐怖と、マスクから 

2022/01/27   -お知らせ, 日常

もうねー、ずっと言い続けてるけれど、みなさん騙されないでねー・・コロナはPCRトリックの嘘。マスクも、ワクチンも、ロックダウンも不要です。それらは、すべて、一部のグローバルエリートが多くの市民を、支配 ...

コロナ・ワクチン・・不都合な真実・・

2022/01/25   -お知らせ

ワクチン先進国のイスラエルでは、コロナ感染が急増してるのに、七割ほどが未接種の南アフリカでは、大きな社会問題にならずにほぼコロナは収束しつつあるとか・・・やはりねー。コロナはもともと作られた妄想パンデ ...

私の愛した、愛さなかった女たち・・・⑤

2022/01/24   -日常

私が多感な15歳頃に見た映画が、アランドロンとマリアンヌ・フェイスフルの「あの胸にもう一度」でした。若くて美しい人妻が、美しき男の元へ、オートバイで通って不倫を重ねるという背徳の物語なんだけれど、当時 ...

お知らせ・・大阪ワーク

お知らせです。次回大阪ワーク以降、暫くの間、大阪ドーンセンターでの開催は見合わせ、オンラインのみでの開催といたします。私の坐骨神経痛の問題やらコロナ対応の問題、など、いろいろあり、ドーンセンターでの開 ...

子供は育つ、大人もね・・・・グルナイの語り

2022/01/23   -支援・援助論

昨夜はグルメナイト。私は坐骨神経痛の痛みに耐えての調理をなんとかこなしつつ・・。参加は大人十名、子供は二名。一人は6歳、一人は17歳・・いずれも、グルナイには何年も関わっているので、子供たちの成長の速 ...

ぐぁんばりましたー・・・グルメナイト

いやーもー大変でした。自宅近くの急坂の道路が降雪でバイクで下ることが難しく、ほぼ雪がとけるまで待ってたら、お昼過ぎになってしまいました。それから途中で買い物して、2時過ぎからセンターでクッキング。それ ...

やばっ、大雪・・・・出られんぞ

2022/01/21   -お知らせ, 料理

昨夜からしんしんと降り続いた雪・・・今も降り続けてるし、自宅周辺もかなりの積雪に。 問題はねえ、自宅から国道に出るまでがかなりの急斜面なので、雪が積もってると、バイクでは下りれない。坐骨神経痛がなけれ ...

やっぱしー・・・JR も 舵切ったね・・ノンマスクに

2022/01/20   -お知らせ, 日常

ネットでJR東海だったか新幹線のCMで深津絵里が車内でマスクを外すシーンのことを言ってたので、私も検索して見ました。するとねー、社内だけでなく、屋外に出てた男性たちも、マスクを外すシーンが堂々と流れて ...

やばいっすよ・・坐骨神経痛・・

突然の激痛で始まった坐骨神経痛からほぼ一週間。状況はほんの少しずつ改善してて、つかまり立ちとか、伝い歩きはなんとかできるようになりました。こんな状況の中、日々の食事作りとか、東京でのワーク開催とか、も ...

勇気をだして・・私に続け・・・ノーマスク ノーワクチン

2022/01/19   -お知らせ, 日常

もうねー、コロナ騒動のおかしさについて、世間のみなさんもうすうす気づき始めてるみたいだし、メディアや行政も、発言がほころび出してて、ごまかしがきかなくなりつつあるってところかな。 http://tot ...

私の愛した、愛さなかった女たち・・④

2022/01/18   -日常

フロイトの言うに、リビドーの発達は潜伏期っていうのがあるらしく、6歳から12歳ころ、性を意識せず、同性との関わりに興味が向くらしい。どうなんでしょうねえ・・そのころ私はまったく性を意識しなかったか・・ ...

もおー大変・・・いろいろあったよ・・日本橋セッション!!

昨日は日本橋セッション・・なんだけれど、坐骨神経痛で歩くのもままならず・・・付き添いを買って出てくれたゆうやんと、タクシーで京都駅前のバスターミナルまで。なんとか夜バスに乗り込んで、朝方東京のバスター ...

私の愛した・愛さなかった女たち・・・③

2022/01/15   -日常

11歳ころの私がラクウェル・ウェルチの栞で楽しんでた頃、たまたまクラスで隣の席に座ってた邦子ちゃんと話してたら、なんとなくほんわかとした気分になったのを覚えています。これが淡い初恋の感覚と言えなくもな ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2022 AllRights Reserved.