複合的支援施設「転生庵(てんしょうあん)」

 虐待DVモラハラ、引きこもりや自傷行為、などなど、家族の問題が増えこそすれ減ることのない現代社会。
それなりの防止法や支援組織ができているけれど、問題がなくなったという声は聞きません。

 さらなる法律や組織化、予算獲得で対応しようとする動きもありますが、そんな既存の動きで家族問題が解決するのでしょうか?

 長年当事者の視点で援助実践を重ねてきた日本家族再生センターは、これまでの援助実践から真に有効な家族支援のあり方に確信を持ち、その支援論をさらに拡大実践する施設をこの度、京都の奥座敷南丹市八木町に開設することとなりました。

 この施設では、広い敷地に日本庭園、畑地、山林、などを有し、ワークショップやミニコンサートなど開催可能なダイニングスペース、宿泊研修も可能な和室、を持っています。

 これまでの施設で行っていたグループワークやカウンセリングだけでなく、農作業や山林探索、宿泊研修、アニマルセラピー、なども開催可能です。

 家族で傷ついた当事者が癒され育ち合う、その喜びをともにしていただけますようお願い申し上げます。

日本家族再生センター 所長 味沢 道明

オープン 2020年9月予定
住所 京都府南丹市 八木町 野条南条14 転生庵 (MAP)

        tel    0771-56-8315

アクセス 京都駅から山陰本線嵯峨野線に乗り換え、八木駅下車、タクシーで野条南条14を指定してください。

転生庵はDVやモラハラなどの家族問題で傷ついた人たちの回復や脱暴力のための施設です。
問い合わせ、利用申し込みなどについてはこちらからご連絡ください。

更新日:

執筆者:味くん

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.