「カウンセリング日記」 一覧

語ることでわかる・・・・自分・家族・世界

自分の顔に鼻くそつけてても、そのことに気づかなければ、普通に生活します。外に出たからって、だれもそのことを気づかせてはくれません。たまに少し、変な表情をする人はいても・・。 よほど、親しい人に出会った ...

お知らせ・・・次回東京ワークの会場変更について

次回、東京でのセッションは3/22 代々木オリンピックセンターで開催の予定でしたが、代々木オリンピックセンターがコロナ騒動で自粛すなわち活動停止の処置としました。2/15までだったのを十日間延長すると ...

夫がいないと楽・・・・しんどい妻の本音

昨日は女ワーク、リアル参加が六名うち男性二名、スカ参加七名うち男性一名の計十三名でのグループワークとなりました。お題は「人生曲線」。産まれてから現在までの人生における気持ちの浮き沈みをグラフ化してもら ...

コロナなんて怖くないし・・・ほんとに怖いのはね・・・

まだまだ、コロナ騒動は続きそうだし、世界に拡散しつつあるコロナパンデミックは無理に無理を重ねて維持してきた世界経済秩序を根底から崩しかねない状況になってきました。 コロナ騒動そのものは大したことではな ...

はいー、妄想パンデミック、拡散中・・

新型コロナの感染拡大で、政府のイベント自粛要請を受けて各地のイベントが中止になってるとか・・・まあいいけど。 政府としては、なんとか感染拡大を封じ込め、オリンピックだけは開催したいとの腹なんでしょうね ...

険しいど・・モテ男への道・・・メンズクッキング

昨夜は月一のメンズクッキング。女五人に男六人のけっこうな大所帯。いつもながらに女たちは、手を出さないし、口も出さずおしゃべりざんまい。メニューは、ビーフン、とりから、ほうれん草のナムル、スープ餃子、大 ...

忘れてた!!

昨日の女ワークで、お伝えすべきことをすっかり忘れてた私・・・。次回の女ワークは2/26だけれど、時間を13時からの開催に変更です。

逃げても無駄・・DVもウイルスも

DV支援を真に受けてシェルター、弁護士、離婚に至る女性も少なくないでしょうけれど、離婚後に貧困やら子供の暴力、生活苦、再婚DV再発、など、離婚後もちっとも楽になれないという話はよく聞くところ。 かと言 ...

家族機能とセラピー・・・指導・教育は無意味

虐待にせよDVにせよ家族間暴力をなくすのは簡単ではないし、反省しても変わらない、プログラムは有効性も低いし無駄、とにかく厳罰化しかない・・との世間の価値観があって、防止法は何度か分離・罰則強化の方向で ...

なんで?・・・は無駄なんよねえ

カップルカウンセリングの時に限らず、人が不安や困難に直面した時に「なんで○○は、××なん? 」というフレーズをよく耳にします。 けれど、その言葉に対して、相手側は真摯に答えようとしてるけれど、ますます ...

なんのための結婚? 家族ファンタジーからの解放って!?

2020/01/17   -カウンセリング日記
 

結婚おめでとう・・・・新しい家族ができた時にみなさんが口にする言葉・・・けれど、その家族がDVや、借金、浮気や、不登校、など様々な問題を抱えた時には、それは夫婦の問題でしょ仕方ないわよ、それなら離婚す ...

語りと癒し、共感と成長

昨日の女ワーク・・・スカイプ参加も合わせて、十人ほどの集まりになりました。シェルターに入られてる女性もいれば、男ワークに参加してきた男性も、女性の意見も聞きたいとのことで参加されました。 お題は先日の ...

DVシェルター、需要はあるけれど・・・・

DVの認知件数は増えこそすれ減ってはいません。けれど、女性相談の件数は漸減してるみたいだし、シェルターの利用も減少傾向だとか。この意味ねえ・・・私の推測だけれど、女性相談やシェルター利用が問題解決にな ...

やっぱり語りは熱く熱くどこまでも。

キャンプファイヤーも語りも熱く熱く・・・気温五度のキャンプ場の夜を照らします。 なんと五時までおしゃべりする人たちも・・・語れど語れど、尽きることはありません。 朝ごはんはベーコンエッグ、パスタサラダ ...

冬支度・・・観葉植物の話

植物の緑は心癒されるので、ついついあれこれ育てたくなる私。立派なのを買うとけっこういい値段なので、百均でミニプランツを買ってきたり、お友達にいただいたり、野生化したのをいただいてきたり・・・いずれにし ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.