DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

「イベント」 一覧

やばっ、三本足に退行・・・・でもメンカン講座は無事終了

昨日の品川スクエア荏原でのメンズカウンセリング講座第二講は無事終了。だったけれど、なんと私の少しずつ回復しかけてた坐骨神経痛が、またまたぶり返してて、二本足では歩くこともできず、杖を借りてもかなりの痛 ...

みんなで楽しく野良仕事♫

この三日間、転生庵で野良仕事でした。ボラ募集サイトに掲載したり、ブログにお知らせを載せたりして、のべ八人ほどが野良仕事のボラ作業に関わってくださいました。今、まともに歩けない私には野良仕事はできるはず ...

見切りコーナーのささやかな幸せ・・・

2022/05/02   -イベント, 料理

昨日はメンズクッキングでした。参加者四名というささやかな集まりだったけれど・・・美味しく楽しくいただけました。というのも、材料の買い出しの時にいつもの見切り品近くに、えんどう豆の箱売りをしてて、中身は ...

桜合宿・・・のんびりと・・歩いて、語って、

2022/04/04   -イベント, 支援記録, 料理

八木の桜は五分咲き。桜合宿は転生庵で、参加者は大人十名、子供五名ほど・・とりあえず、のんびりと過ごしましょうということで、初日集合時間はお昼のおそばからスタート。   みんなが揃ったところで、桂川沿い ...

元旦研修・・熱く濃く且つ爽やかに・・・

大晦日の夜も雪はしんしんと降り続いてました。   夜が明けたらこんなことに・・ 元旦研修は十人ほどの集まりとなりましたが・・・メンズカウンセリングとは何か・・・定番の基本概念の説明に続いて、社会病理の ...

大晦日・・・転生庵は雪の中

明日は元旦研修の転生庵。今日は京都も朝から雪がチラチラしてたので、車を出してもらって、途中で買い物しながら転生庵に。   晩御飯の材料に畑で収穫。   夜がふける頃もしんしんと降り続く雪・・明日はどん ...

元旦研修・・激動の22年を乗り越えるために・・・

来年も元旦早々から、メンズカウンセリングの学びの時間を設けます。メンズカウンセリングでは、個々人の悩みは決してその個人だけの問題ではなく、家族や社会の問題とリンクしていて、それを社会病理とするなら、社 ...

さっぶ・・・・でも会話はホットに・・・グルメナイト

昨夜は小雪舞う寒さ・・・さすがにこれはやばいとのことで、夜になる前にガレージに出してた観葉植物たちをとりあえず、玄関にまで取り込みました。 そんな寒い中、一年ぶりくらいに参加してくれた母娘がいました。 ...

寄る年波に・・・・スマホ買ってみたりして・・・

昨日は、毎年恒例のハイキンググループの忘年、クリスマス会。なんと参加は女ばかり六人。男は私一人・・といっても、私は調理人・雑用・ホスト役も兼ねてるので、むしろ男として参加している意識もなくて・・・おば ...

加害被害の難しくビミョーな関係・・・

昨日はメンズカウンセリング協会の定例「認証研修会」いわゆる世間でいう事例検討会でした。事例はいくつか私の方から提案しましたが、いずれも、加害・被害の事例です。セクハラだったり、DV・モラハラだったり・ ...

乗り切りました、グルナイ、男性会議、面会交流支援

いやー、ハードでした。なんとか乗り切りましたが・・あとひとつ、明日の専門学校での講義・・   金曜夜のグルメナイト、あまりお客さんもいないだろうと思いきや、久々に参加の方が何人かおられて、いつもどおり ...

世界を救えるか・・私たち変態たち

2021/11/20   -イベント, お知らせ

今日は大阪はドーンセンターで、「第十五回日本男性会議」です。   基調講演は 大黒堂ミロさんの人生物語でした。彼の語りと男性問題・・・地続きだなと感じた次第。家族の問題の連鎖やらそこから解放されること ...

当事者の当事者による当事者のための支援・・・メンズカウンセリング

昨日のメンズカウンセリング講座は結局九名の参加となりました。簡単に近況報告を済ませた後、私はパワポを使いながら、コロナ騒動について説明。この騒動は生物学的な問題ではなく、政治的な問題で、世界統一政府を ...

メンカン講座・日本橋

2021/11/14   -イベント, 支援記録

今日のメンカン講座は、もう黙ってられないコロナ騒動・・ということで、今回のコロナ騒動がどういうものであるかについて、ある程度科学的に且つ社会的に説明して行くつもり。 一応、パワポも準備できたし、資料も ...

親子ってなんだ・・・共同親権の意味するところ・・

2021/11/08   -イベント, お知らせ
 ,

離婚届けには、子の親権をどちらが取るか記入するところがあり、そこにチェックした方の親が子の親権者となり、他方の親は子の養育に関する権利をほとんど失ってしまいます。だからこどもをどちらが取るかという親権 ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2022 AllRights Reserved.