「 月別アーカイブ:2018年11月 」 一覧

欲求も大切に・・・我慢しない私

2018/11/30   -日常
 

私はわがままに生きてるので、やりたく無いことはしませんし、やりたいことだけして暮らしてる日々。お金のために、自分の時間や労働を費やしたくありません。 お金が無いと暮らせない、と考えるのが常識だとは知っ ...

「DVなおる」のはむかつく人たち・・

いやいや、まいった、アマゾンのレビューで、前著「DVはなおる、DVを終わらせるための提案と挑戦」に対して「吐き気をもよおす内容に唾棄したい気分でいっぱい。 加害者を全面的に肯定する態度は許しがたい。」 ...

可愛い女・・・・

今日の女ワーク「可愛い女」で盛り上がりました。・・・・・ ワークの後、ランチの後のデザートは一昨日焼いたアップルパイ 子供や夫に対して暴力的になってしまう女性は、世間から非難されるし、本人も自分の暴力 ...

刑罰は何のため?・・・

日本では、ここ十年ほど厳罰化が進んで、修復的司法に変わりそうにはありません。DV法も然り、虐待に関しても厳罰化が進んでいます。 実際、被害者支援の人たちはDVは治らないから、被害者を保護して加害者を処 ...

料理は楽し・・・・お菓子もね

2018/11/28   -料理
 

昨日は、たまたま仕事もない一日だったので、電話番をしながら、久々にアップルバイを作りました。 パイ生地は、夏場はバターが溶けるので、寒くなると作りやすくなります。りんごもやすくなるし。・・・で、自作の ...

支援の基本、巻き込まない、巻き込まれない・・・

人は誰しも、日々妄想して生きてるとも言えるけれど、それは家族幻想だったり、恋愛妄想だったり、学歴信仰だったり・・それぞれが幻想を分かち合えてるうちはいいけれど、ふとしたことで、幻想が相手と違うと気付い ...

風邪の季節・・・あったかくしてね・・・ワクチンはダメよ

2018/11/26   -お知らせ

このところ、急に冬らしくなってきました。で、風邪にかかる人も増えてきているような・・でインフルの予防接種を・・というキャンペーンが張られるけれど・・・ この前にも書いたけれど・・・ワクチンは百害あって ...

性・家族・暴力・・・日本橋セッション

昨日は月一恒例、日本橋セッションの一日。 夜バスは早朝の東京に 街にはクリスマスイルミネーションが溢れてました。 朝一のミニ講座は「性と暴力」と言うテーマで暴力の実態について統計を使って学習です。 性 ...

いい夫婦ってなんだ!!(笑)11/22 わんわんにゃんにゃんの日

2018/11/24   -グループワーク
 

先日、11月22日は「いいふうふの日」とかで、来世も同じ相手と夫婦になりたいと考えてる人は42%とか発表されてました。逆に言えば半数は来世は別の人と、と考えてるわけで、離婚率が婚姻率の30パーセント以 ...

子供を誘拐するのって・・・・ありなん?

子供の権利条約には、子供は両親に愛される権利があり、締約国はこの権利を保障しなければならない、と謳われています。日本もこの条約を批准しているのですが・・・・ 欧米では当然、この条約を意味あるものにする ...

おいおい、だいじょーぶかぃー ? 何も知らない若者たち

2018/11/21   -日常

昨日は毎年依頼されてる某専門学校の授業でおしゃべり、90分をふたクラス。ジェンダーと福祉と言うテーマです。 性とは何か、性に関わる差別とはどのようなものか、から始まって、性をめぐる犯罪や法律や制度など ...

妄想が世界を創る・・・・

フランクルはロゴセラピーの中で、人には存在することの価値がいくつかあって、その一つに創造する価値があると説きました。 人は単に欲求を満たすために生きているのではなく、自分の人生の意味を見出すことが人生 ...

健康の作り方・・・

2018/11/16   -日常

そうそう、健康の作り方だけれど、先日お知らせした船瀬さんの本、「ワクチンの罠」について・・。 これから、冬になってインフルのワクチンを打つか打たないかと言う報道も出てきてるけれど、騙されちゃいけません ...

人任せにしない・・自分で作る安全、健康、幸せ・・・

私の日々の生活は、かなり異質というか、独特というか・・変わり者ですね。再生センターでカウンセリングなどの業務を行ってるけれど、カウンセリング料金が一時間3000円とかシェルターも利用料が食事代込みで一 ...

夫がいないとなんと楽だか・・・・妻たちのつぶやき

昨日は女ワークでした。スカイプ参加も合わせて6名が参加。お題は自分の満足度。様々な項目について、自分がどれくらい満足できているか、グラフにして自己洞察してみましょうというもの。    私の満足度・・・ ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2019 AllRights Reserved.