「 月別アーカイブ:2019年02月 」 一覧

木村草太のペラさを笑う・・・だめだこりゃ。

今朝の朝日のコラムに木村草太が「共同親権子の福祉に適うか」というテーマで、自説を展開していた。彼は、以前から共同親権化には疑問を呈していたけれど、今朝の記事で、彼の論旨は理解できた気がする。けれど、彼 ...

妄想は・・・幸も不幸も

2019/02/27   -グループワーク
 

今日の女ワークは、妄想系・・・妄想自己紹介でした。全く架空の自分をイメージしてそのイメージで自己紹介するというもの。妄想の自己紹介? 一体、どういう意味があるのか・・・わかんないかも・・・やってみれば ...

ひさびさにつえー女(の子)を見に・・・バトルエンジェル、アリータ

今日はカウンセリングが二件で比較的時間もとれたので、シネマに。6ポイント溜まってて映画は無料で見れるので、追加料金を払ってIMAXで見たのは「バトルエンジェル・アリータ」でした。たしかに映像は優れてて ...

家族幻想、血の妄想・・・・悩む必要ないのにね

夫婦問題をお聞きすると、DVやモラハラの背後に不倫や浮気が絡むことも少なくありません。先日大阪のグループワークで行ったのは「家族の必要条件」というワークで、私が設定した家族の要件に籍・血・貞節・も加え ...

苦しみはどこから・・・セラピーの意味するところ

このところ、ほんと忙しい。今日も面会交流支援が一件あったほか、カウンセリングが四件も続いたし。先月も五十件を超えたし、今月もすでに四十数件のカウンセリング件数になっています。ほんとに私の限界まで近づい ...

花を楽しむ

2019/02/22   -日常

今日は寒さも和らぎ、先日買い置いてたお花の苗をプランターに定植しました。冬の間成長を止めてた観葉植物も少しずつ芽吹き始めるでしょう。これからが楽しみです。 プランターのお花以外にも、花屋さんから切り花 ...

家族と性・・・当たり前を疑う・・・日本の民俗学

2019/02/21   -支援・援助論

昨日はアマゾンでぽちっとしたコミック「御石神落とし」(みじゃくじおとし)が届きました。 はじめにめくった第一巻では、「柿の木問答」に関するお話が出てきてましたが、これはずっと昔私が読んだ赤松啓介の「村 ...

心と体を取り戻せ男たち・・・加害者とは誰のことか

ここ最近のクライアントとの語りの中で、女性の身体状況と感情の同期性について聞くことが重なりました。月経近くになるとイライラするとか、妻が周期的に暴力的になるとか、妊娠したら途端に性格が変わったとか・・ ...

女たちよ強くあれ・・

女は弱く、男は強い、弱い女は保護されるべき、弱い女をいじめる男は最低・・・この言説が当たり前のように語られ、信じられ、制度化され・・・。これでみんなが幸せなら問題はありません。けれど、様々な問題が起こ ...

離婚やら修復に関する家族会議

私の支援は基本、修復的支援。特に家族で戦い傷つけ合うのは避けたいところ。けれど、世間にはその修復的支援はどこにもありません。むしろ、行政の相談も弁護士も裁判所も対立や相互不信を煽り家族解体、分離強化の ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2019 AllRights Reserved.