DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

「支援記録」 一覧

もおー大変・・・いろいろあったよ・・日本橋セッション!!

昨日は日本橋セッション・・なんだけれど、坐骨神経痛で歩くのもままならず・・・付き添いを買って出てくれたゆうやんと、タクシーで京都駅前のバスターミナルまで。なんとか夜バスに乗り込んで、朝方東京のバスター ...

語り深まる・・ワーク・・愛・・

2022/01/15   -グループワーク
 

先日の男ワーク、なんと参加者二名という前代未聞の参加者数・・私含めて三人の語りになったけれど、お題は、自身のモチベーションについて自己分析する「私の選ぶマイウェイ」。人は何か判断したり行動するときにそ ...

やばっ 歩けない・・・坐骨神経痛だっ

二ヶ月ほど前から、股関節辺りに少し痛みを感じてて、歩くに少々負担を感じてたけれど、それも徐々に軽快し、痛みはほとんどなくなったので、そろそろ機能強化のためにと、スクワットをしてみようかということで、恐 ...

元旦研修・・熱く濃く且つ爽やかに・・・

大晦日の夜も雪はしんしんと降り続いてました。   夜が明けたらこんなことに・・ 元旦研修は十人ほどの集まりとなりましたが・・・メンズカウンセリングとは何か・・・定番の基本概念の説明に続いて、社会病理の ...

大晦日・・・転生庵は雪の中

明日は元旦研修の転生庵。今日は京都も朝から雪がチラチラしてたので、車を出してもらって、途中で買い物しながら転生庵に。   晩御飯の材料に畑で収穫。   夜がふける頃もしんしんと降り続く雪・・明日はどん ...

育てる喜び・・・子供も大人も・・・

先日の日本橋セッションの会場にも何組かの親子が来てましたが、いつも子供同士でそれなりに遊んでいます。大人に干渉されないコントロールされないで子供達同士で遊べる環境というのが今、どこにもなくて、子供達は ...

プレゼントって何だ?   今年最後のワーク

今日の日本橋セッション・・ミニ講座は陰謀論界隈で語られて来たことの、歴史的科学的説明でした。陰謀論と言う言葉で現実を封じ込めることができるし、現実を隠蔽することで、権力は謀略を働き、歴史的事実を作り上 ...

共に育つ喜び・・・・

昨日の女ワーク、リアル参加一名とオンライン参加五名・・・お題は「自分へのプレゼント」と「教えて!!あなたのこと」の二つ。プレゼントの方は「この一年、いろいろ頑張ってきたあなた・・・そんなあなたが自分自 ...

元旦研修・・激動の22年を乗り越えるために・・・

来年も元旦早々から、メンズカウンセリングの学びの時間を設けます。メンズカウンセリングでは、個々人の悩みは決してその個人だけの問題ではなく、家族や社会の問題とリンクしていて、それを社会病理とするなら、社 ...

さっぶ・・・・でも会話はホットに・・・グルメナイト

昨夜は小雪舞う寒さ・・・さすがにこれはやばいとのことで、夜になる前にガレージに出してた観葉植物たちをとりあえず、玄関にまで取り込みました。 そんな寒い中、一年ぶりくらいに参加してくれた母娘がいました。 ...

寄る年波に・・・・スマホ買ってみたりして・・・

昨日は、毎年恒例のハイキンググループの忘年、クリスマス会。なんと参加は女ばかり六人。男は私一人・・といっても、私は調理人・雑用・ホスト役も兼ねてるので、むしろ男として参加している意識もなくて・・・おば ...

あなたに聞きたい・・・昨夜の大阪ワーク

2021/12/11   -グループワーク
 

昨夜は大阪ドーンセンターで、女と男のワークでした。参加者はこじんまりと・・リアル参加三名、オンライン参加二名、私合わせて六人の集まりとなりました。   お題は、今年達成した課題と残された課題・・それと ...

心地よい対話と・・回復と・・男ワークの深い語り

昨夜は男ワークだったけれど、参加者は五名・・私含めて六名の集まりで、ほんとこじんまり。以前は十数名の参加で部屋いっぱいだったけれど、昨夜はアットホームに。 お題は今年一年で達成した課題と、やり残した課 ...

加害被害の難しくビミョーな関係・・・

昨日はメンズカウンセリング協会の定例「認証研修会」いわゆる世間でいう事例検討会でした。事例はいくつか私の方から提案しましたが、いずれも、加害・被害の事例です。セクハラだったり、DV・モラハラだったり・ ...

妄想を語れば・・・・・思考は現実化するしね

昨日は月一恒例の日本橋セッション・・・朝一のミニ講座は「ジェンダーと福祉」ということで、先日某保育専門校で講義した内容をさらにコンパクトにしておしゃべり。性・ジェンダーをめぐるあれこれについて、世間で ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2022 AllRights Reserved.