DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

「支援・援助論」 一覧

科学という宗教・・あるいは詐欺 

日々の生活にせよ、将来の計画にせよ、多くの人は自分の体験に基づいて判断し行動します。この数十年、自分はこんな考えでこんな暮らし方をしてきた、そしてこれからもそれは大きく変わらないだろう・・という思考法 ...

若い人たちに期待していいの?!

今日は大阪で、ある読書会に呼ばれて参加してきました。オンライン含め十人ほどの集まりでしたが、男性解放運動に関する集まりです。 今までの男性運動が私世代の人たちの運動であり、メイルフェミニスト(男性でフ ...

食って飲んで語って・・・対人スキルアップ 実習の場

昨夜は月一恒例のグルメナイト・・参加者はグループワークやカウンセリングである程度力をつけた当事者たち。家族問題渦中の当事者や、未回復の当事者、当方の支援を受けてない一般の方などは参加お断りのクローズド ...

悩まなくていいのに・・・そんなこと

投稿日:2024年5月15日 まあ、毎日毎日・・人の悩みを聞かせてもらう私だけれど・・・どうしてそんなことで悩むのかちょと不思議な思いになることばかり・・・悩まなくていいのに、そんなこと・・と思う私。 ...

加害・被害と傷つきの問題・・・ちゃんと研究してほしいね研究者のみなさん

昨日の女ワークオンラインとリアル参加合わせて七人だったけれど、テーマは「加害・被害・・・傷つきの間で」というところ。今日の男ワークも十人ほどの参加で、同じワークを。 加害被害の関係は個別なものでミクロ ...

ちょーハードワーク無事終了・・・(性)被害?セラピーのいろいろ

昨日は雨の名古屋ワーク・・・・リアルとオンライン合わせて五名の参加・・やっと赤字を免れたワークになりました。お題は「家族機能とセラピー」で、私がセラピーに家族機能を取り入れることの意味と効果について話 ...

みなさん家族ファンタジー好きだよねー♫ ほんとは家族は危険だけどね

殺人・傷害事件の半数は家族及び親族で占められているのは、家族が危険な人間関係だってことの表れだし、私のところにやってくる方達、家族問題の当事者の方にとっても家族はとっても危険だし、厄介なもの・・という ...

危険なメソッド・・・メンズカウンセリング・・

昔々、キーラ・ナイトレイがSMマゾ女を演ずる「危険なメソッド」なる映画が印象的だったのを覚えてます。何が危険かって・・心病んだ女をフロイトに任されたユングはその女を囲って自分の愛人にしてSMに耽ってた ...

組織運営は難しい・・・

昨日は某知人の計らいで、広島地方の一企業の社内研修に、外部講師として、おしゃべりしてきました。主にモラハラに関する研修ということで、ポジション別に三コマの講義と、当事者に対する、個別相談ということで三 ...

ハードに仕事しつつ休みつつ・・・

最近は、カウンセリングも増えてきてて結構ハード。カウンセリング内容もけっこうハードなものが多く、メンズカウンセリングの真髄を駆使して対応するケースが多く、なまじっかのクライアント中心とかナラティブでは ...

「メンズカウンセラー」に要注意・・・メンズカウンセリング協会の認証

私の行うセラピーはユングやフロイト、ロジャーズや認知行動療法やナラティブ(社会構成主義心理療法)の先を行く世界で最先端、世界で唯一の「メンズカウンセリング」です。 これはフェミニストの言うように、個々 ...

ワークは楽し・・・人は言語で世界を・・自己概念を創る

水曜・木曜・金曜とワーク三昧でした。メインテーマ「情動とセラピー」でした。脱暴力プログラムやら、その他もろもろのセラピーを行うときに、知識・意識領域に働きかけるだけでは、有効性はあまり期待できない・・ ...

ポルターガイストも羨むのか・・・不思議なホームパーティー

昨夜は、倉敷から私の姪たちがやってくるとかで、ほとんど私の家族を呼ぶことのないセンターに連れ合いと息子にも来てもらうことにしました。私の癌のお見舞いという体だけれどね。 で、センターにはシェルター利用 ...

思考の幅を広げる・・幸せになる・・サバイバルするために

一人で考えることは自分の体験や学習から得た情報に基づいて思考することだけれど、他者と対話することは、他者の体験や知識からの情報も得られるので、当然思考の幅は広がります。これが他者と語り合う意味なのです ...

愚者は体験に、賢者は歴史に学ぶ・・・メディアの語らない真実

多くの人は自身の生まれ育った環境に適応すべくその環境からデータをインプットし、無意識に刷り込みます。さらに成長すれば学校教育、社会人教育の中で、今の社会に適応する価値観を意識に取り込みます。善悪だった ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2024 AllRights Reserved.