「 シェルター 」 一覧

DV男がこわい訳

私がたまに聞かれることがあるのは、DV男のカウンセリングって怖くないですか、とか、今まで危険なことはなかったですか、とか。まあ、DV男から被害女性をどうやって守るかという視点でしか見ることのできない人 ...

世界で一つの物語・・・・回復に正解はなし

最近はやたら忙しい。昨年一年間のカウンセリング件数は534件とセンター開設以来最多の件数になったし、今月も51件になりかなりハードな状況です。DVを含む夫婦間の問題が半数以上ですが、おおよそ、どのケー ...

DV依存の被害者と自己決定を許さない被害者支援と

私のカウンセリグのクライアントはおおよそ、その半数が女性です。いわゆる被害者と世間で言われる女性もいるし、逆転現象で加害者化している女性もおられます。 行政の支援では加害女性の存在は認められていません ...

常識が破綻してる・・・・もめるはずだわ

昨日も今日も忙しい。明日のグルナイの準備をしたいけれど、カウンセリングが結構入ってて、仕込みができません。ほんと最近はカウンセリングも増えてきて、結構大変。昨年度のカウンセリング件数は534件と一昨年 ...

昨日も今日も・・ハードワーク・・

  昨夜は大阪で女と男の非暴力ワークでした。女性四人にスカイプ参加と私含め三人の男性、計7名のワークとなりました。お題は「言葉でお絵描き」。聞いた物語のイメージを絵にしてみましょうと言うワー ...

育てるということ・・・

2019/01/09   -日常
 

育てると言っても、いろいろあります。私は育てるのが嫌いではありません。センターにやって来る赤ちゃんに、三十五年前を思い出したり・・     シェルター利用者にお食事を提供したり 昨 ...

情動とセラピーと

ナラティブセラピーにおいては「問題が問題だ」というテーゼがあります。問題を解決するためにシステムができ、システムに依存する人たちはシステムを機能させるために問題を必要とします。これでは、問題は終わりま ...

シェルターが足らん・・・宝くじ忘れてた

このところ、シェルター利用の問い合わせが何件か続いてる。年末年始は家族問題が起こりやすいんでしょうねえ。 こちらのシェルターは通常利用は一部屋だけで、緊急対応分を含めても二室です。ですから、常時何名も ...

結婚ファンタジー・・・この儚きもの

私は毎日のように家族の困難に苦しんでいる方のお話を聴かせていただいてます。DV、虐待、親子引き離し、モラハラや摂食障害、自傷行為、などなど、家族の抱える様々な問題について、性別や年齢加害・被害に関わら ...

年中無給で無休な私

何年か前の年初めの抱負に「週一の休日確保」とか言ってた事もあったような気がするけれど・・・そのご週一どころか・・どんどん忙しくなってて、ほとんど定休日がなくなってきたのが現実。 カウンセリング件数も、 ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2019 AllRights Reserved.