DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

お知らせ カウンセリング日記

転生庵リポート・・・・最後は食料なんだけど・・

投稿日:

昨日は転生庵に・・・ゴーヤーはほぼ最後の収穫でした。空芯菜もほぼ終わりです。

空芯菜はサツマイモに近いヒルガオ科だったか、それらしき花が咲きました。昼顔といえば、昔カトリーヌ・ドゥヌーブの映画で、「昼顔」という映画をみたけれど、悩ましい物語だったのを覚えています。ストーリーは忘れちまったけれどドゥヌーブの美しさと背徳の物語が若き私の心をざわつかせて止みませんでした。

人はすべからく妄想に支配され妄想の中で生きているのだけれど、それが辛い妄想か心地よい妄想かの違いは大きくて、幸せか不幸かにも直結します。けれどどんな妄想もいずれ破綻し、人は次なる妄想にすがりつきます。それは儚いものといえばはかなく空しいといえば空しいものかも知れません。私?私も妄想は大好きで、妄想が世界を創るとも考えるほど。

とはいえ、こころざわめく妄想も全くないわけではないけれど、それが妄想であることを理解もする私。今、ここでの実感に委ねてしまえば妄想が私を辛くすることにはなりません。・・そう・・今・ここにある私、その体や心の実感こそが私に平安と満足をもたらします。

ということで、話は逸れたけれど、そんな私の身体や心を大地や宇宙と繋げてくれるのが食べ物という見方もできます。タネを撒き、育て、収穫し頂く・・・その命の営みは私を豊かに成長させてくれるだけでなく、これから荒みゆくだろう世界の中でも大きな安心感を与えてくれます。そう、これから世界はどのようになっていくか予断を許さないけれど・・むしろ混乱と不安の拡大を予見する私。そんな私が今平穏でいられるのも、大地や世界としっかりつながっているという安心感があればこそ。転生庵がその実践の場でもあり、少しでも困難を抱えた当事者が癒され成長することのできる場でもあります。

 

ラディッシュも順調に育ってます。ネギもね。

 

もうネオも困らなくなりました。今年の柿は昨年より少し大きく育ちました。肥料が効いたかな。

昨年は実らなかった幼木の栗・・・今年は小ぶりだけれど、ちゃんと栗の実がつきました。やっほー。みなさんも、テレビを切って、体や心の声を聞いてあげてくださいね・きっと、元気になって幸せになれるんじゃないかな・・・もちろん食べ物も大切にね♬

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-お知らせ, カウンセリング日記

Copyright© 日本家族再生センター , 2021 AllRights Reserved.