「 投稿者アーカイブ:味くん 」 一覧

no image

怖いよー、白紙の契約書・・・婚姻届とも言うけど

先日の第十三回日本男性会議で、講演頂いた深尾葉子さんと盛り上がったのが、婚姻届ってやばいよねーって話。みなさん何気なく結婚するには婚姻届を出せばいいと思ってるけれど(四十年前の私も)あれって怖いよねー ...

no image

バカでした・・・それでもなんとかなるョ メンズクッキング

昨夜は月一恒例のメンズクッキング・・なんだけれど、どうも出足がわるいねえって思ってたら、たまたま参加してくださった方が、ホームページの予定表に載ってなかったよって知らせてくれて・・確認したら確かに、私 ...

no image

ボラスタッフ募集

最近やたら忙しくて、カウンセリングから雑用まで、あれこれ一人でやってきましたが、どうにもこうにも私一人では追いつかなくなっています。で、ボラスタッフの募集ができればいいかなっと思うけれど・・ 今回、私 ...

no image

辛い苦しい・・・やめたいねそんなの!!

昨夜の女と男のグループワーク、会場は大阪は天満橋のドーンセンター(男女共同△センター)入り口 昨夜のグループワーク、男性も女性も参加していましたが、どのかたも夫婦問題の当事者で、問題の渦中にあるかたも ...

no image

爆睡のちランニング

私は夏から布団レスで寝てました。畳の上に薄い敷物、かけるのは毛布一枚。さすがに一昨夜は夜中に寒くて目が覚めて、眠れそうにないので布団を引っ張り出して寝ました。敷布団に、上は毛布に夏物の羽布団。 昨夜も ...

no image

マネートリック・・・・生活が苦しくなるわけ・・

2019/11/07   -料理
 

経済が多少わかる人には、搾取ってことばも違和感ないと思うけれど、世の中には働いて金を稼ぐ人と、人を働かせて稼ぐ人といます。これを労働者と資本家というのかな。昔々、資本論を齧ったけれど、読破はできなかっ ...

no image

大鹿の夜明け・・

男性会議のあとの交流会でも、公演講師の深尾さんと来年は大阪開催しよーねーと確約。彼女は飯田市内のホテルに引き上げ、私たちは大鹿村のセルフにこれまた一時間ほどかけて向かいました。 二日目の夜、大鹿村は曇 ...

no image

面白かったよー、飯田男性会議・・・

2019/11/05   -イベント
 , , ,

昨日は長野県は飯田市で第十三回日本男性会議・・・でした。飯田は名古屋から高速バスで二時間ほどのところ、当日入りでは会議に間に合わないので前日入りしたけれど、お宿は飯田からさらに一時間ほどの大鹿村のセル ...

no image

男性会議は飯田です・・・・今年もあっとホームにやります。

なんせ今年は長野県は飯田市だからねぇ。なかなか遠くて参加は難しい。地元の新聞には案内は掲載されたようだけれど・・・男性会議って、毎年、誰にも注目されないんよね。行政のバックアップもないし・・ でもね、 ...

no image

ショッピング依存・・・・いいんです、安物ですから!!

昨日は朝から、バイクで「ひとまち交流館京都」に2月のメンカン講座の会場確保のための抽選会に行きました。 ひきあてた抽選番号は14番・・七十名くらいの参加者の中ではけっこうなラッキー番号。 40人の部屋 ...

no image

私、失敗してもいいんです。

今日は仕事が早く終わったので、夜のカウンセリングを少し調整してもらって、九時からのドクターXを見てみました。 完璧な外科医、大門未知子? はフリーランスの天才外科医で、決め台詞は「私、失敗しないので・ ...

no image

男性会議・・・・日曜に長野で会いましょう

2019/10/31   -イベント, お知らせ
 ,

今度の日曜、長野は飯田市で、第十三回日本男性会議を開催します。      第13回日本男性会議   男はつらいよ・・・男の支援が世界を救う    ー女も男も幸せになるためにー  離婚率も増え、非婚の人 ...

no image

いやー、日々忙しい・・

ほんと多忙な日々。の中で月曜は少し時間が取れたので、三週間ぶりにランニング。コースはいつもの疎水コースを12キロ。 前回よりも少し楽で、一応12キロは走ったけれど、実際は歩く程度の速さ。しかも休み休み ...

no image

妄想が世界を作る・・・・家族もね

2019/10/26   -グループワーク
 

昨夜の大阪ワーク、新人女性も含め九名の参加となりました。お題は妄想他己紹介。妄想の自己紹介をインタビュューし、その聞き取りをもとにその方をみんなに紹介するというもの。 妄想の自分を語るというのが結構難 ...

no image

遊びと育ち・・・ワークに権力構造を持ち込まないわけ

私の行うグループワークは、脱暴力のためでもあるけれど、そのために教育するとか、治療するとか、更生させるとか、認知や行動の変化のために、知識や権威、権力を伴う働きかけはしません。 そうした、ファシリテー ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2019 AllRights Reserved.