「 暴力 」 一覧

あるがままを語れる・・・受け止める・・・どんな話でもね

昨夜の男ワークは天気ももひとつだったせいか、多少出足は悪くて九人の集まりとなりました。が、新規参加の女性もいて女性三名・男性六名の集まりとなりました。 ワークのお題は、空白の吹き出しのふたコマ漫画の作 ...

飲んで、食って、笑って・・コロナを嗤うグルメナイト

昨夜は月一恒例のグルメナイト。オススメは鯖寿司、タコライス、鯛のカブト煮、などなど。   出足は悪くて、八時頃までにお客は数名・・・けれど九時近くになるとバタバタとやって来て、いつも通りの十数名に。 ...

頭じゃなくて、心ですねぇ・・・男も参加した女ワーク

昨日の女ワーク、男の参加が多くて、女三人、男三人の参加となりました。ワークはみずからの感情を理解するためのもの。 このふたコマの吹き出しのついたマンガの吹き出しに言葉を入れて、物語を作ってくださいとい ...

地方のDV当事者の皆様へ・・・お泊まりワークショップのご案内

DVやモラハラで、傷つけたり傷つけられたり・・・・このご時世どこの家庭に起こってもおかしくありません。そんなとき、とかく誰が悪いかどれほどひどいか、など、どちらか当事者のせいにされて、一方が加害者他方 ...

不安に対するお薬は・・・愛だよねぇ・・

抗不安薬・・・色々あるんだろうけれど基本的には脳神経のシナプスの物質の出入りを薬物で調整すると言うことに尽きるんでしょうねえ。けれど、薬理作用が切れたらまた不安がぶり返すので、飲み続けなくてはならない ...

治療でも教育でも更生でも指導でもない・・・・とも育ちのメンズカウンセリング

世間にある加害者向けの脱暴力プログラムは、すべからく権力構造を内包しています。またそれは加害者プログラムだけではなく、全てのセラピーも同様です。治療する者される者、聞いてやる人聞いてもらう人、指導する ...

どんなのインストールされた? 心のOS確認しよ!!

昨夜は男のワークで女二人を含む11名の参加、一昨日はスカ参加も含め十名参加の女ワーク。どちらのワークもお題は「10歳の家族地図」でした。生育の原家族の人間関係を自分なりにマッピングしてみましょうという ...

何を信じるか・・・・不幸にならないために・・

先日は毎年恒例の夏季セミナーで某大学に出講しました。と言っても今年はオンライン授業で、学生相手に話すのではなくビデオカメラに向かって話す・・わけですが・・・こちらも設定がよくわからなくて、講義としては ...

ほんとバカバカしっ・・コロナもDVも・・・

もうねえ、バカバカしくって・・・・コロナ騒動・・・。マスクもソーシャルディスタンスもどれだけ有効なのか、確かなエビデンスもなく、なんとなく有効と思ってるだけ。よくよく検証してみると、ほとんど効果はない ...

変わる人・変わらない人・・・代々木セッション

昨日の代々木セッション、朝一の講座は「陰謀論とコロナ騒動」として、今回のコロナ騒動がどうして引き起こされたか・・・ネットで流れる情報やらメディアの情報やらを俯瞰して見て、立てられる推論を語って見ました ...

痛っ・・・エアコン潰れた・・・

昨夜の男ワーク、なんと女が五名の参加・・男が六人・・・一応、男ワークとは言ってるけれど、DVに関して男性被害者もいれば女性加害者もいるし・・・性別で分けることはあまり意味がないので、タイトルに関わらず ...

支援者の支え合い・・メンカン認証研修会

今日は三ヶ月に一度のメンズカウンセリング協会の認証研修会でした。協会の会員が事例を持ち寄り、事例から学び合うだけでなく、それぞれの抱える、不安や悩みはもちろん喜びや感動なども分かち合います。 一般的に ...

夫の不在で楽な妻・・・

今日の女ワーク、リアル参加六名、ネット参加四名計十名の参加者でした。女性参加者の多くは、離婚やら別居中やらで、夫とは離れて暮らしている方がほとんど。 で、その方達、夫と同居してた時に随分と辛い思いを体 ...

いらっしゃーい、コロナサバイバー♡

妄想パンデミック進行中・・・私は当初よりコロナ問題はウイルスの問題ではなく、恐怖の問題だと言ってきましたが、統計的には感染率や死亡率は大きな問題ではなく(ロックダウンが引き起こす経済的な困難に比べ)、 ...

コロナと共存するのがもっとも安全という話・・

2020/05/02   -料理, 日常
 

最近、ユーチューブで遊んでる。センターに出入りする若者がとても器用でいいセンスなのに暇だとのことで、私の遊びにつきあってくれてる。 で、今回、マスクのバカバカしさについてアップしてみた。おばかチックに ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.