DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

日常

恋愛妄想・家族幻想・・・・ではない私ってこと。

投稿日:

人は愛し合って家族を作って・・幸せ・・になれてたら、問題ないしおめでたい話。なんだけど、みんながみんなそうなら、私の仕事はあり得ません。なんだかんだと、ほぼ毎日家族の問題を抱えた方のお話をお聞きする私、こんな私は「家族で幸せ」「愛は永遠」なんて言葉がどうにも嘘っぽく感じられて、結婚に「おめでとう」とも言えないし、恋愛話にも「それって妄想だし」とイケズな言葉が口をついて出てしまいそうで・・・なんともねぇ。(笑)で、こんな私の恋愛観とか家族観とか、ブログや動画でちょいちょいメッセージしてるつもりだけど、私の実践については、あまり語ってこなかったかもー。

で、家族っていう話、私は(うっかり)結婚当初より今までずっとWポケットでやってきたし、家事労働も家計費も折半、お互いのプライバシーには介入しないし、お互いの相手親族には一切関わらなくていい、というお約束でやって来ました。で、実際には私のおバカな行動で、連れ合いにも迷惑をかけたこともあるし、理不尽な冤罪セクハラ訴訟で不快な思いをさせたこともあります。が・・それでもいちおう、裁判とか離婚とか、別居とかいうことにもならずに45年ちかく「家族」を続けています。もちろん、離婚が悪いこととは露も思ってないけれど・・・、離婚は大変・・傷つきも半端ないし。

これはたぶん当初から、家族幻想を排して連れ合いと夫婦関係をスタートさせたからだろうと思います。また対幻想やら恋愛妄想に私がとらわれることなく、「すけべで変態、結婚してるポリアモリー」との自覚があったこと、その個人的なこと(プライバシー)と家族概念を混同させなかったことが、良かったと思います。けれど、こんな私の家族・・その実態をしれば多くの人は、それって家族じゃないとか、冷めてるのね、とか、それで幸せなん? とか言いたくなるシチュエーションかもしれません。

でもねぇ、私はこれで満足してるのよ。無駄な労力、不要な経費、しなくていい傷つき・・なども極力排した家族生活が維持できて来たからねー。それはそれは、連れ合いにも同居する息子にも感謝の念は感じております。だって、ほんと私はわがまま三昧、好き放題して生きてこれたから。したくないことは一切せず、やりたいことだけやり続けてこれたのも、そんな家族があったからこそだしね。

えっ私の恋愛事情?それはねー・・・プライベートなことだし相手もあることだからここで具体的なことはカムアウトはできないけれど、まあ、私のわがまま気ままは恋愛事情にも通じて言えること。セックスしたい相手にはその旨申告するし、その際、相手に嘘ついてたり、へんにカッコつけたりもせず、「すけべで変態、結婚してるポリアモリー」「権威もお金も期待できない人」であることはお伝えしてきたつもり。もちろん相手の嫌がることは一切せずに来ています。職場がらみのセクハラなんて、私にはあり得ない話・・なんだけれどね(笑)そして、お付き合いに際しては「自由で対等、責任も義務も平等」であることを前提とさせていただきました。

だから、こんな私、世間の恋愛ファンタジーとはちょー隔絶、恋愛妄想家には異星人か、犯罪者のように映るのかもしれません。であるから・・お付き合いしてもそうそう長続きもせず、たいていが私が捨てられることに。何度・・いえ、何十回と捨てられて来たことか。まあ、私を捨てざるを得なかった方達の思いもいろいろあったこととは思うけれど、その全てに対して、今は感謝と労いの思いがあるのも確かな、今は高齢者の私。そんな私の身体は性的には少しずつ衰えもあるけれど、すけべで変態な私のセクシャリティーは変わらず、セックスが身体から魂の領域に移行しつつもあるのも感じるこの頃・・究極は、ち・ん・こではなく、目でイかせる私になりたいとも妄想しています。今はその進化の途上かな。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-日常

Copyright© 日本家族再生センター , 2021 AllRights Reserved.