DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

日常

春のお散歩・・木屋町どおり & 布地屋とマスクと

投稿日:

今日は転生庵のホールの天井の布張り作業の続きのための布地の買い付けに四条通りのノムラテーラーに。

私は山科駅から地下鉄で三条まで。三条から鴨川を渡って木屋町通りを四条までお散歩。もうこの通り十年ほどは歩いてないわ(笑)天気も良くて気持ちいい木屋町散歩でした。

 

 

 

お店の入り口には、入店にはマスク必須のお願い、なる看板が(笑)。で、私は転生庵のスタッフ二名と一緒にノーマスクで入店。私は何にも言われなかったけれど、店員に何か質問したスタッフは、店員にマスクありますか? と訊ねられたらしい(笑)。私がそんな声かけされたら中指を立てたいところだけれど、その意味も伝わらんだろうから、にっこりと「はいー、お断りしますぅー」と答えそうなところ。

コロナ騒動のバカバカしさについて、私は一年前から言い続けてるけれど、世間はどんどんバカな方向に洗脳されてます。洗脳・・・これは怖いけれどねえ。新コロはまったくの妄想パンデミック・・人々を恐怖で支配するためのちょーセレブエリートたちの陰謀です。陰謀論ではありません。すでにいろんなところからその事実が証明されつあります。具体的な異議申し立ては・・こんな風に

https://www.youtube.com/watch?v=cJK4dqtmDig

これとかも・・・大切なこと

https://www.youtube.com/watch?v=f-fntpleMOo

さらに、マスク騒動の背後にある陰謀は・・・

https://indeep.jp/archbishop-vigano-said-so-of-coronavirus-and-deep-state/?fbclid=IwAR3yiCSRIhNhtt-JOTPEEESj0QBlZWK2QpPXIYTXnBFem_crS1L5NNSWF24

何れにしても、社会全体が、金と力が全て、人の命とか幸福はどうでもいい、とする価値観に染まってしまったら、私たちはいずれ奴隷にされて、実質、吸い付くされ、殺されるのが落ち・・・それは今は誘拐された子供達や貧困者など一部の人たちだけの不幸だけれど、それが世界の当たり前になりかねません。

そんなことにならないようにするためには、金より大切なものがあるということ、それは一人一人の自由と尊厳だということ、それを一人一人が声をあげ、実践することでしょう。具体的には「ノンマスク宣言」からでしょうか。「笑顔、健康、ノンマスク」

ということで、布屋であれこれ物色した結果・・・素敵な色の布を購入。面白いのは、私が購入カウンターで支払いを済ませて立ち去った後、店員がテープルを消毒してたって、スタッフが教えてくれました。他の客にはそんなことしてないのにねって、三人で大笑い。バカじゃねーのーって。いやいや、マジで感染を恐れてんだよねー妄想なのに(爆笑)

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-日常

Copyright© 日本家族再生センター , 2021 AllRights Reserved.