お知らせ

来た!! 怖いのがきたぞー

投稿日:

今朝の新聞に経済の悪化を知らせる記事が二つ・・・

 

各国メディアや政府がコロナで大騒ぎした結果・・・本当に怖いのがやって来た。米国のGDP32%下落はリーマンを超えて、世界恐慌をも超える数字らしい。日本国内でもコロナで職を失った方が四万人をこえたとか。

少なくとも国内はコロナ感染死はこの半年で千人程度・・・餅で死ぬ人の数の半分程度・・・インフルよりもかなり少なくて、まったく騒ぐ必要なんかどこにもない。何を大騒ぎしてるのか、意味不明。

医療崩壊とかいうけれど、風邪で休んでる程度の感染症を指定感染病にしちまったのがそもそもの間違い。指定感染病にしなければ、医療崩壊には至るはずもない。

なのになのに、コロナがとても怖い病気で、マスク、消毒、ソーシャルディスタンスだの三密だの・・・バカバカキャンペーンをやって、バカな国民がそれをまともに信じて、マスクするわ、消毒するわ、最悪なのが自粛するわで、結局経済がストップしてしまった。

コロナでは高齢者、基礎疾患保持者はハイリスクだけれど、それ以外の人はほとんど無症状か軽傷・・・ということは感染してもなんも問題はないってこと。なのに恐怖に駆られて、行動規制するから、いずれ問題が起こります。

失業は多くの人の生活を脅かし、中には生存すら不可能になってしまう人もたくさん出てくるでしょう。コロナどころではなく痛ましいことです。

で、政府は曲がりなりにも経済を支えるために、あれこれ金を出してるけれど、これもいずれは国の借金・・・税金でいつか搾り取られてしまいます。また、自粛が消費を抑制し、産業が衰退し、補助金で回しても、消費・生産の経済基盤が衰退したところにいくら金をつぎ込んだところで、いつかバブルがはじけて、ハイパーインフレになるのがオチ。もし世界恐慌になったら、とんでもない数の命が消費される可能性もあります。本当に怖い話です。

この辺りの怖さについて、メディアは何も語りません。ほんとメディアはクソです。そのことについて、スウェーデンからレポートしてくれてる方がいて、ありがたい話。

https://www.youtube.com/watch?v=lsiqCKMrthI

https://www.youtube.com/watch?v=2xCnkl_0LOw

スウェーデンでは唯一ロックダウンしなかったけれど、ロックダウンしたイギリスやスペインよりも死亡者数(人口当たり)は少なく、経済のダメージも少ない。人々はマスクもしなければ、自粛もしない。けれど、感染リスクは理解してて、それなりに感染防止の意識もある・・健全な市民意識が維持されてます。国は国民を信頼して、情報は正しく流すし、国民も国を信頼していて、政権の支持率は大きく落ちてない。

海外のメディアはスウェーデンの選択が失敗と言い募るけれど、それは真実ではないと・・・。さらに日本のメディアに対する苦言もしっかりと。

私? 私はもちろん、政府もメディアも信じてないから、コロナで自分の態度も思考も変わることなく、日々を過ごしてます。また、経済やお金もあまり信じてないので、それらに極力関わらなくても生きて行けるよう、転生庵を買ったというのもあながち嘘ではありません。

これからいろいろ大変なことが起こるだろうけれど・・私は、それなりにサバイバルは可能な気がします。なんせ、今も毎日楽しくてね。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-お知らせ

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.