DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

お知らせ グループワーク

怒ろう・・・・感情の抑圧ではなく・・・

投稿日:

昨夜の男ワークでも一昨日の女ワークでも、お題はパットパルマーの絵本「怒ろう」の読み合わせ・・・ほとんどの人は、怒りは暴力の原因だから怒らないようにしなくては・・・と考えます。加害者と言われる人たちも、怒らないようにしなくては・・と怒りを抑圧します。

けれど、怒りを抑圧して、本当に脱暴力できるのか・・・心おだやかな人になれるのか・・・私はそこに疑問を持っています。怒りの抑圧は、いずれ溜まり切って溢れた時、さらなる暴力になるか、別の問題に発展するだけ・・・と考えます。DVはなおらない・・・プログラムは無意味、と言われる所以です。

怒りを抑圧するのではなく、怒りの原因を考え、その原因に対する根本的な対応ができたり、怒りを適切に表現することで、怒りが暴力に発展するのを防ぐこともできるし、怒りが発生する原因をなくすことも可能。怒りは自分を守り、関係をより良いものにし、世界を変える力にもなる。

と言うわけで、私は、怒りを抑圧せず、怒りを言語化し、怒りの原因や対処法を本人なりに理解することをワークの方法論としています。とりあえず、怒りを言葉にすることです。

ワークの中で怒りを言葉にして語り、多くの人に共感してもらえたら・・その怒りは少しだけかもしれないけれど、語る前より、確実に小さなものになっています。そして、多くの仲間にわかってもらえてるという安心感は、孤立からくる過剰防衛としての暴力を不要なものにしていきます。

そんな私のワークでは・・怒りについて語る時も、みんな楽しく、おバカちっくで、笑いが絶えません。教育とか、更生とか、治療を前提とするプログラムとは随分違います。そんな態度で脱暴力するのか・・と疑問に思う人もいるかもしれませんが・・・有効性は高いんよね・・・じつわ・・・

こんなワーク・・・遠くの人はなかなか参加できないだろうけれど・・・10月末の土日に30時間ワークショップを開催します。半年ぶんのワークを二日でやってしまおうと言う企画。ぜひご参加を。

21.10.30〜10.31 30時間ワークチラシのコピー

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-お知らせ, グループワーク
-, , , ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2022 AllRights Reserved.