グループワーク

変わる人・変わらない人・・・代々木セッション

投稿日:

昨日の代々木セッション、朝一の講座は「陰謀論とコロナ騒動」として、今回のコロナ騒動がどうして引き起こされたか・・・ネットで流れる情報やらメディアの情報やらを俯瞰して見て、立てられる推論を語って見ました。

はっきり言えるのは、メディアでの情報は真実には程遠く、切り取られた偏向報道なので、不安を煽られるだけということ。三密にしてもマスク消毒にしても、ソーシャルディスタンスにしても、その判断の根拠にエビデンスはなく、無意味であるだけでなく、ある意味有害であること。

コロナよりももっと恐るべきはコロナ騒動によって引き起こされる様々な問題(法改悪も含め)や、コロナ騒動を招いた人たちの意図が邪悪であるということ。それらについては、メディアではいっさい流されません。

そんなこんなをおしゃべりしたのが朝一のミニ講座・・・さすがに雨の朝、参加は十数名と少なかったけれど・・・。講座に引き続いて、「言ってやる」のワークと午後からは「一年前と今の私」のワークを、そのあとの女ワークでは絵本「僕を探しに」の読み合わせ。

グループワークは脱暴力はもちろん、パワーコントロールしない、されない価値観や行動様式、権力構造に依存しない暮らし方、働き方などについて気づいてもらったり、自己成長していただくことを目的としてますが、今回のワークは、その結果、一年前とは、違う自分がいるということを確認していただくためのワークでした。自分がどのように変わったか、その結果家族関係がどうなったか・・などなど。もちろん、カウンセリングを受けたりワークに参加することで人は癒されたり成長したりするわけですが、そんな支援に繋がることもなく、あるいは権力構造を前提にした教育プログラムでは、反省はできても、情動部分は変わらないから、狡猾な加害者になるだけ、実祭、そんなプログラムの危険さを感じさせる事例にいくつか遭遇しています。

 

女ワークの後はカウンセリングを三件・・・・会場を後にしたのが九時半頃。バスまでには少し時間があったので、さとーさん、あおさんと餃子屋さんに入って、ミニお疲れさん会でした。

帰りの夜バスはガラガラ、しかもちょー安値・・コロナの影響だろうけれど、これじゃあバス会社つぶれちゃうかもー。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-グループワーク
-, , , , , ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.