カウンセリング日記

私の・・・新しい生活・・

投稿日:

今日は、明日の転生庵行きに備えて、肥料の鶏糞やインゲン、モロヘイヤなど野菜苗、それに草刈機を買って来ました。

この草刈機、ホームセンターでのお値段は16000円ほど。これが高い買い物か安い買い物か、使って見なければわかりません。

先日、開墾した畑は四、五坪なので、鎌で草刈りしたけれど、これから開墾しようとするところは30坪ほどあるので、草刈機でないと追いつかないと判断したから。

買い物の後は、晩御飯つくつて、ディナーセラピーでした。メニューはリゾットに鮭のフライ、オニオンスープ、デザートはフルーツポンチ。

そのカウンセリングを始めてしばらくすると、開け放してた窓からモンシロチョウが入って来て、私とクライアントの周囲を一回りして、ゴミ箱の端に止まりました。

手を近づけたり写真を撮ったりしても飛び立つでもなく、一時間ほど経った今も変わらず羽を休めています。

夜中にモンシロチョウがやってくるのも初めてだし、ずっと止まっているのも始めて。こんな不思議な光景を見ると、そこに何か意味があるのだろうと感じる私。みなさんなら、どんな意味を見出しますか。

そうそう、今日のブログのテーマは「私の新しい生活」でした。今マスコミでは盛んにコロナ対策の新しい生活をするようキャンペーンしています。

ソーシャルディスタンス、マスク、消毒、自粛・・などなど。これらの一つ一つに、すべて、Noと宣言する私です。それらの行動は全て私の自己決定の範囲のことであって、他人にとやかく言われる筋合いではありません。

で、私は「ほっとコロナキャンペーン」を立ち上げたい。高齢者、基礎疾患保有者、その他、ハイリスクな方達以外は、コロナ感染を恐れたり、感染予防のあれこれをすることなく、インフル同様、常識的な範囲で対応するというもの。

ようするにマスコミの言うようなことはすべきではなく、若くて健康な方はコロナに関してほっとけばいいと言うこと。不安に駆られてあれこれするのはやめて、感染しても大丈夫、ほっとしてふつーの暮らしをしましょうね。

で、私は、コロナではなく、将来の経済恐慌、食糧危機に対して、私に関わる少しでも多くの人たちが幸せに生きていけるよう、私なりの新たなライフスタイルを模索していきたいと考えています。大量な消費をやめ、搾取されない労働、相互扶助で、みんなが幸せになる・・・明日の転生庵も、そんなことを模索しつつ起動しました。どうなることやら。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.