日常

感染予防・・・なんといっても免疫力・・・

投稿日:

これまで、コロナ騒動のバカバカしさについて書いてきたけれど、どんな病気にも死亡率はあるし、そもそも人間はみんな死亡率100%だってことから考えたら大騒ぎする必要はないのにね。

自殺でも毎日50人くらいは死んでるけれど、そのことについてだれも騒いでないし、交通事故でも毎日10人くらいは死んでます。インフルでも合併症も合わせたら昨年は毎日30人くらい死んでました。それを考えたらコロナで一万人くらい死んだところで、大きなことではありません。

感染、発症、死亡・・たまたまそんな当事者になった方は不運だけれど、どんな死に方をするか、ひとそれぞれ、全て不運です。コロナだけが不運な訳ではありません。コロナ以上に理不尽な思いの中で死を迎える人の思いなど、多くの人は考えることもありません。

私にももちろん感染、発症、死亡という運命が訪れる可能性はありますし、その時はそれを受け入れるしかありません。私は日々の人生を満足して生きてるから、どんな運命になったところで、悔いは残らないと思うしねぇ。

もちろん、それは可能性であって、感染しないに越したことはありません。という訳で、私のコロナ対策は特に何か変わったことをすることではなく、日々の心身のメンテナンスに尽きます。マスクだの消毒だので防げるとは思っていませんから、そんなことはやりません。

以前から、マスクや消毒でどれだけ予防できるか、エビデンスもないのに信じることはできないと書いてきたけれどね。実際マスクは無駄って研究もあるようだし。

https://hc.nikkan-gendai.com/articles/269615

要するに、専門家があれこれ騒いでるのは、その方達の狭い知見の中での判断だし、マスコミは政治的な意図があってそんな報道をやってるんだろうし・・・もちろん上の方の判断でのことだけれど。

おそらく、この馬鹿騒ぎの結果訪れるだろう経済的な困難こそ、多くの人々を絶望させる困難と思うけれど、そこに思い至る人たちはほとんどいないしねぇ。政治家もバカだから、自分たちが操られていることに気づきもしないで、アホなことを繰り返してる。

という訳で、私はたんたんと日々の暮らしを楽しむだけ。で、今日はほんとに久しぶりにランニング。天気も良かったし例年と違って、花見客もまばらで、疎水コースはランニング日和。桜だけではなくていろいろお花を楽しむことができました。

自宅庭のヒメシャガとよそのプランタのビオラとムスカリ

よそのお庭のマーガレット?としだれ桜

雑草化してるヒメツルソバと水仙と

開花の遅れたコブシとアセビと

満開の桜と菜の花と

なごりのユキヤナギとレンギョウと

雑草といわれるタンポポとクサフジと

疎水を走る遊覧船とアオサギと・・

事務所に咲くサクラソウとストレリチアと

それにしても、久々だっただけあって、体はちょー重くて、ウォーキングよりも遅いくらいのスピートで歩いたり休んだりしながらも、一応八キロは走りました。筋力衰えてるわ・・・これ以上筋肉や心肺機能が落ちないように、しっかり走らないとね。体力維持は免疫力維持だし、年寄りが重篤化しやすいのも、基礎体力や免疫力が落ちてるからだしね。まあ、私がコロナに罹ったら、笑ってやってください。私も大笑い。でも、万一感染してもたぶん無症状、発症しても軽傷・・医療にかかるつもりもないしね。その時は転生庵でひとり暮らしを楽しみます。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-日常

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.