カウンセリング日記

ネット暴力・・匿名の攻撃はカスだわ

投稿日:

煽り運転絡みの事件で、無関係の方が関係者と間違われてネット上で攻撃を受け、嫌がらせ電話がかかってきて、大いに迷惑しているとのこと。

私がでっちあげセクハラ民事訴訟で、マスコミにあげられた時は、嫌がらせ電話はなかったけれど、2チャンネルではあれこれ書かれてたようです。私は2チャンは見ることもないので、なんとでも書きたい人は書けばよろし、とほっておきましたが・・・。

基本的に、私は匿名の言葉はさほど重視しませんし、恐れることもありません。表に出てこれない無責任で脆弱な人格としてしか見ないからです。どれだけ攻撃的な言葉を使っていてもカスのような言葉でしかありません。

自分を多数の無名性の中に身を潜め、自分の安全を確保した上で、弱者を攻撃するそのメンタリティーは、煽り運転をやるバカな人間とたいして変わりません。自分の感情や行動をコントロールできないのだから。

何かあった時に悪者探しをして、悪者を徹底的に叩く、その陰険さや暴力性・・実は、日頃いい顔して善人ぶってるその無意識には抑圧された怒りがくすぶってて、その怒りをどこかにぶつけたくて仕方ない、そんな危うさを世間の人たちに感じる私です。

ほんと、みなさん日頃から社畜として飼われてるそのストレスやら、社会にうまく適応できない不安を怒りにして、加害者とラベリングされた当事者にぶつけて、自分の惨めさを忘れてるんでしょうかねえ。猿山の猿と大して変わらん、その程度の人間が多いってことかな。

私は、はるか昔に会社に属することをやめたし、社会に適応するのもやめたので、毎日やりたい放題、ストレスはありません、誰かにぶつける必要もありません。

こんな私を嫉妬したり、恨んだりする人もいるようだけれど、セクハラと貶めても、やってないしやる必要もない私は自分を信じて揺るぎないから、バカな判決が出ても、動じることもないし。嫌がらせのお葉書をいただいても、面白がりはしても、態度を改めることもないし。

二十年ほど昔にいただいた初嫌がらせお便り。記念に大切にとっています。これを書いた人、こんな使われ方するなんて思ってもなかったろうけれど・・

ちなみに今夜のシェルター定食は豚肉と中華野菜の炒め物、ニラとトマトのオムレツ、ブロッコリーのサラダ、パスタサラダ青じそ風味、お味噌汁・・・でした。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-, ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2019 AllRights Reserved.