イベント グループワーク

自分語りは面白い・・・今日もお喋りだ♬

投稿日:

昨夜の女と男のワーク、なんだかんだと十人以上の参加となり、結構賑やかに。お題は前日の男ワークと同じ「自分を語る」でした。

会場のドーンセンター会議室から望む天満橋の夕暮れ風景

語り合う内になんとなく見えてきたのが、感情を語る時の男女差です。いわゆるジェンダーギャップというやつ。

男は、泣くなにやけるな、ヘラヘラするな、めそめそするな、怒り以外の多くの感情を抑圧されます。怒りだけは・・「腹が立たんのかやり返してこい」「ボッーとしとるからなめられるんだ、一発かましてこい」みたいに争いのエネルギーとして煽られます。これじゃあ、豊かな感情表現は獲得できないよねえ。怖くって。

で、大人になって、職場や家庭でストレス溜めた時、怒りでしか表現できなくなってて、なおかつ職場は怒りを表現すると仕事を失う恐怖があるから、傷つく、腹たつ、怒れない・・のどん詰まりになってさらにストレスが蓄積します。

ここで、辞めたるわい、と言えたらどれだけ楽か・・辞めたら家族が路頭に迷うし、それはできないし・・と問題を家族に転嫁してしまうのも当然と言えば当然。依存家族だものねえ。

この辺りがDVやモラハラの根っこですね。生育の環境とか、今の労働環境とか・・要するに個々の人権・・家族の幸せより、企業利益、生産性を重要視する現代の社会環境が問題です。個々人の認知だの性格だのに問題を還元する援助論、セラピストではその辺り適切な支援・セラピーにならないのも当たり前。

先日もどん詰まりに向かいつつある方のお話を聞かせていただきました。根は優しくておっとりしてるけれど・・だから・・うまく人を出し抜いたりもできず、あれこれ専門家にラベリングされて投薬されて・・辛い人生を送ってられるようでした。私がこの前の事件(京アニ)について「私、青葉さんの事件に至るプロセスや心理はある程度わかるので、極悪人だ死刑だって思えないのよねえ・・」と水を向けると「私も、わかります、ああなっちゃいますよ」とのお返事。

そうなんよね、正論で正義感振りかざしても何も解決しないし、みなさんの正義感、報復感情だけが満たされて、孤立する当事者はますます辛くなるってところ。だから事件は繰り返されるってのが私の判断。

ワークの話にに戻りましょう。女と男の文化の違い(DNAの問題はさておいて)が意識や価値観、感性や表現の違いになって、それぞれがリスクを抱えることになるけれど、そのリスクは相手ジェンダーには理解しがたいもの。ワークでその辺り、本音を語り合うことでやっと見えてくるようです。

参加男性も・・「もっと、悲しみや不安、喜びなど、言葉にしないと理解してもらえないし、いい関係にはならないよねぇ。そのことまったくわかってなかったから、俺っちはこんなになったんだけど(笑)」と明るく反省の弁を述べられてました。そんな彼、きっとこれからは職場でもプライベートでも、いい人間関係を作ってくれるでしょね。ありがたいことです。

さてさて、今日は夕方からメンヘラ・jpの主催するパネルトーク「なぜ男たちは黙って死んでいくのか・・援助要請と生きづらさ・・・」みたいなテーマで語ります。中村さんとパネルトーク。

https://peatix.com/event/1013317/view?fbclid=IwAR2jVbxFHOv6_LdXEr6cSBGVgukAxBJT5dNAHmf7zPTOx2v0mvpobOAsSYI

いろいろお喋りできそう・・楽しみじゃ。

夜バスが高速道路のパーキングで他車にあてられてか、ドンと衝撃。でうとうとの私も目が覚めて。この側の反対側後部がかなり凹んでました。こんなのは初めて。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-イベント, グループワーク
-, , , ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2019 AllRights Reserved.