DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

イベント

語り合うことで得られるもの・・・

投稿日:

はいー、無事に越生キャンプから帰着。帰りは渋滞もなく、スムースに流れて行きよりも一時間ほど短縮。

安全優良ドライバーのあおさん。眠気を飛ばす休憩タイム。

 

花火で大はしゃぎの子供達が眠りについた頃・・・キャンプファイヤーならぬランタンを囲んだ大人たちは、深い語りを始めます。

暴力で傷ついたカップルが、あったあったそんなこと・・・と、その相似形に驚くほど、加害者も被害者も同じ言動を体験しています。これは個々人の性格や認知の問題というより、社会の構造からもたらされる問題ということに思い至ります。

そして、同じ言葉を自分のパートナーから聞くより、他人から聞いた方が、より客観的に受け止められるという不思議も。

離婚後、別居後、のパートナーとは一切の対話が拒否されてるけれど、結果、今はとてもハッピーになれてるのは、今が自由で相手に縛られていないからと・・・・別れを決断したパートナーに感謝している、ことを語られた方達もおられたし。

相手がいようがいまいが、誰にも縛られず、自分らしい生き方を享受している人は幸せだし、家族してても役割意識や常識で相手を縛りあう暮らしはけっして豊かなものでもない。

そんなことにも思い至ってくれたことと思います。ランタンを消したのは4時近く。

  

月          月と火星

 

越生にも朝が来る

朝ごはんはベーコンエッグにドーナツ、ご飯にお味噌汁

 

ご飯の後はテントを撤収して、ご苦労様ミーティングをして解散。それにしても、皆さんよく頑張りました。遠くからの参加、初めての参加、子供さんを連れての参加・・・夜を徹してのおしゃべり・・・お疲れ様でした。またやろーねー。

 

 

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-イベント
-, ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2021 AllRights Reserved.