「 ワーク 」 一覧

コントロールされたい女って? 

親子引き離しのケースでしばしばみられるのが、DV夫のコントロールから脱して親のコントロール下にはいる妻たちの存在。 この妻たちは実は、結婚の際は親のコントロールから逃れるために、夫のコントロール下に入 ...

子育て・・・・辛いしムカつくしもうブチ切れそう・・ 

今日の女ワークもこじんまりと・・でも育ち盛りの幼児もいて、その賑やかなこと。妊婦も子育てがほぼおわったママもいて・・・でも共通するのは、夫や親の無理解、干渉、コントロールがどれだけ迷惑かってこと。 語 ...

no image

ごめんなさい・・・・ワーク内容の変更のお知らせ

うっかりしてて、今週の大阪での女と男のワークについて、いつも通りの開催が不可能になってしまいました。実は、翌日土曜日の埼玉はヌエックのワークショップが10:00からで、それに間にあわせるべく夜バスをと ...

アイディンティテイーと苦悩・・・・敗戦の日に思う 

今日はいわゆる終戦記念日・・・終戦・・確かに終戦なのだけれど、私がこの言葉に違和感を覚えるのは敗戦を終戦と言い換えて、国体(国の仕組み?)を維持できたとすることで、国民の敗者の屈辱を少しでも和らげよう ...

傷つきは時間をかけて癒して 

DVやモラハラなどでの傷つきは大きな痛みを伴うし、回復も簡単ではありません。実際多くのケースでは、生育の問題や親のコントロール、職場の労働環境やら収入の低さ、保育や福祉のお粗末さ、などなど、様々な社会 ...

お盆だ、山の日だ・・みんなどこへ行ったのー 

いやー、まいった。昨夜の男ワーク・・ほんとにちんまりと、私を含めて参加者は3人と前代未聞の少人数。盆に入った休日だから、そりゃそうだよねえ。 そのぶん、三人でじっくり話せたのはよかったかな。妻に家を出 ...

ほんとに男ってどうしようもないわねっ・・・ 

昨日の女ワーク、開催時間になっても人が集まらず、シェルター利用の母子とおしゃべりしててしばらくしたら、ぼちぼちと集まってきて、結局子育て中のママ三人と育ての終わった母ひとりと私、計大人5人子供四人の集 ...

女性当事者の回復のプロセス 

今月27日には埼玉はヌエック(国立女性教育会館)の男女共同参画フォーラムでワークショップを持ちます。いわゆるフェミニストの拠点みたいなところですが、私は男性視点というか、メンズリブの視点で何年もワーク ...

銀座の学びも暑かった・・・ 

銀座で朝一の勉強会、もともとはミニゼミと称してこじんまりと学んでた集まりだったけれど、最近は参加者が増えてきたのでセミナールームで開催しています。が、極力講義形式にはしたくないので、みなさんの発言を促 ...

夜バスの達人・・ 

昨夜は午前〇時発の夜バスで東京に・・幸いとなりのにいちゃんは謙虚でデカイ態度してなくてよかった。 通路挟んだよこのにいちゃん二人が消灯後もスマホいじってるので「スマホやめてくれんか」と多少威圧的な口調 ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2019 AllRights Reserved.