DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

カウンセリング日記 料理 日常

衝動買い・・安物買いの私

投稿日:

私は料理が好きだし、食材を買うのも大好き。特にGS(業務すーぱー)の見切り品コーナーは必ず目を通します。そこで半額とかの値段で売られてたら、ついつい衝動買い。それに珍しいものとか面白そうな物とかも、値段が高くなければ興味本位で衝動買い。

というわけで、私のキッチン周りには食材が溢れて過剰在庫ぎみ。もちろん、備蓄用の米、パスタなども大量に保存してるので、もし、災害やらなんやらで食糧危機がきても私はなんとかなるわと、たかを括ってます。

そんな私今日も、明日のグルメナイトの準備にあれこれ買い出ししてきたけれど、いつも気になってた300円の幕の内弁当・・・コンビニなら450円から500円ほどの値段になりそうだけれど、これがいったいどうしてこんなに安いのか、味はどうなのか、試しに買ってみました。

その買い物の帰りに駐輪場で95歳だというおばあさんに話しかけられて、お互い癌持ちだということで、二言三言交わした後、おばあさんは、鰻の蒲焼きを私にくれました。その本音はよくわからんけれど、断る理由もないのでありがたくいただきましたが、そのうなぎ、ひとパック500円だとか。たしかにその方の買い物には握り寿司のパックとかも入ってたし、けっこう贅沢なもの(私からみて)をあれこれ買ってるようで、お金にはあまり不自由してないんだろーなーと。

私はお金はないけれど、見切り品の楽しさも知ってるし、どっちも幸せかな。どっちも癌もちだし、どっちも人生の総括はできてるみたいだし。

この300円の幕の内弁当・・味はごく普通・・けれど、300円で売るためには、製造元も随分叩かれつつ努力を重ねてるんだろうなあと・・・努力は買うけれど、もうしばらくは買うこともないでしょね。うなぎの方は、冷凍の商品なのでそのまま冷凍庫に・・・。いつか食べるでしょう。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記, 料理, 日常

Copyright© 日本家族再生センター , 2023 AllRights Reserved.