DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

お知らせ カウンセリング カウンセリング日記 グループワーク 料理 日常

回復と糖質制限と・・・

投稿日:

今日は月一の通院日。採血して二時間後にDrが注射薬を打ったり、処方したり。採血の結果は副作用も出てないし、腫瘍マーカーの値は順調に下がってきてるし、このまま薬物療法を続けましょ、というもの。

とはいえ、ちょー高い薬なので、今日は治療費と処方薬で合わせて五万ほどの支払いに。これでも限度額補助金を使ってのことなので、使ってなければ月30万ほどの医療費になるという。おそろしやー。限度額補助金は三万五千円を超えるものについての補助なので、超えた分の支払いは後日還付されるとのことだけれど、七月分がまだ還付されてないしねー。

まあ、還付されたとしても、月々の年金分を超える医療費なので、かなり生活は厳しい・・・はずなんだけど、タンス預金を少しずつ取り崩してなんとかいけてるし、今のところ借金するほどのことでもないので、特に不安も感じてない私。抗ガン生活を楽しんでる節もあるしね。

確かに、今のところ薬物療法が効いてるともいえるし、私が自主的に行ってる糖質制限とかよもぎ茶とか黒にんにくとかも、抗ガンに寄与しているものと思う。黒にんにくとかよもぎ茶はどうってことないけれど、糖質制限についてはかなり本腰入れないと、なかなかやってられないしねー。

幸い、私は料理はかなり好きだしできる方だし、多少は栄養学とか生理学とかかじったこともあるので、糖質制限しながらも、美味しく、安く、簡単に、をモットーとしてやれてます。ちなみに今日のランチは糸こんにゃくうどん風、で、晩御飯はスペアリブの照り煮を家人に作って配達しました。私も一本食ったけれど、美味かったです。塩漬から低温調理、そのあとの照り煮ですからねえ、こんだけ手間かけたら、ほんと美味いはずだわ。肉を食べた後の骨はネオにやったら、ネオはバリバリと噛み砕いて食べてた。こんなぶっとい骨を噛み砕いて食べるんだものねえ、犬の顎とか歯も肉食の名残と感心したわ。

 

このスペアリブ、半額の見切り品で私にも買えました。糖質制限では肉はたっぷり食っていいんです。確かに、脂身のうまいこと。とはいえ、肉は高いので、日頃は、豆腐とかこんにゃくを主食みたいにして食べてますけれどね。だから、食費が上がるわけではありません。ご心配なく。今は私の体より、きな臭くなってきた世界情勢の方が心配。テレビ・新聞しか見ない人は、何も知らないから、心配のしようもないけれど・・・世界は少しずつ確実に混沌向かいつつあるしね。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-お知らせ, カウンセリング, カウンセリング日記, グループワーク, 料理, 日常

Copyright© 日本家族再生センター , 2022 AllRights Reserved.