DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

カウンセリング日記 グループワーク

プレゼントって何だ?   今年最後のワーク

投稿日:

今日の日本橋セッション・・ミニ講座は陰謀論界隈で語られて来たことの、歴史的科学的説明でした。陰謀論と言う言葉で現実を封じ込めることができるし、現実を隠蔽することで、権力は謀略を働き、歴史的事実を作り上げて行くことができます。満鉄爆破事件やらトンキン湾事件、イラクの大量破壊兵器・・などなど、のちのち真実が暴かれた歴史的事実は枚挙にいとまがありません。

昨夜の京都駅前・・京都タワーもクリスマスカラーでした。

それほどに歴史は謀略に満ちています。もちろん現在も・・コロナ騒動も911もその真実が暴かれる日が来るのかもしれません。そんなこんなの表に出てこない情報について、あれこれ語らせていただきました。

一夜明けたら東京は迎春風景でした。

そんな講座の後はワーク「今年成し遂げた課題」と「自分へのプレゼント」女ワークでは「あなたへ、言葉のプレゼント」とプレゼントを主題にしたワークにしました。

クリスマスや誕生日には当たり前のようにプレゼントを贈るけれど、一体プレゼントって何なんだろう、何のために贈るのだろう・・その辺りを考えてもらいました。

 でんぷんを控えてる私へのプレゼントは麺づくりの完食

結局、プレゼントはその人の心に届かないとあまり意味がないってことだし、贈る側の思いよりも、送られる側の思いが大切なわけで、送られる側が嬉しくなったり、幸せを感じるものでないと、意味がないどころかありがた迷惑になりかねません。そう、送られる側の心がわからないのに、贈る側の価値観で判断して贈るってのはかなりハイリスク。それがどんなに高価なものでも珍しいものでも・・・要するに、送られる側の心を理解し、その心に寄り添うことが何よりのプレゼント・・だと思うけれどね。

今日のワーク・・そんな意味でプレゼント交換会みたくなったけれど、送ったのも送られたのも言葉だけ・・。だけどみんな心暖かくなってくれたご様子。

いつもながらに女ワークはスイーツが並んで女子会モード

ほんと言葉ってすごいわ。人を癒し育てる道具にもなれば人を傷つけ殺すための道具にもなります。というわけで、心の言葉をしっかり磨いて、自分も他人も幸せになれる、そんな言葉をさらりと使えるようになれるといいですね。そんなワークで一年が終わりましたとさ♬

ワークの後もカウンセリングを二件・・おつかれさーん、自分。これから夜バスで京都に帰りますー。今夜のバスは寝れるかな。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記, グループワーク
-,

Copyright© 日本家族再生センター , 2022 AllRights Reserved.