DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

日常

私が好きなの?・・・いたずら霊ちゃん

投稿日:

私はどうもあちらの世界とつながっているらしく・・・・・そもそも、私の語りは私が考えているというより、言葉がかってに湧いて来る感じで、どこからか言葉が届けられているような感覚がずっと以前からあったし・・・UFO もこれまでに三回ほど見てるし・・・

再生センターを立ち上げてからも、不思議なことがしばしば起こります。先日も、そんな出来事に遭遇しました。

センター和室・・・日頃はシェルタールームとして使っていますが、利用者が退出されて数日経った頃、夜の点検で部屋に入ったところ、ずっと使ってないテレビが点いてるではありませんか。誰か入った人がいたか確認したけれど、誰も部屋には入っていません。

私は、毎度のことなので驚きもしないけれど、私の名付ける「霊ちゃん」の仕業と、理解しました。やつはときどき、思い出したように、やってきて、なにやらイタズラをやらかします。

一番困った出来事は・・・センターの引越しをしてすぐの頃、3台あるパソコンのメールソフトが、それぞれネットワークされることもなく、2台はバックアップのように使っていました。ある日メインのソフトが潰れて、データも見れなくなったので、余裕でサブのパソコンを開いたら、こちらも、同様に潰れてました。まさかと思いつつ3台目のパソコンを見たら、なんとこちらも潰れてます。ネットワークもしてないし、同時に起動して使用しているわけでもないパソコンの同じメールソフトが、同時に3台とも潰れるなんて・・???!!!ありえましぇん。この時はさすがに、怒り心頭・・・霊ちゃんに毒づきましたが・・・まあ、結果的には、事務所移転の原因となった人間関係も含め、データを失うことで、ゼロから再スタートすることができて、それはそれで良かったのかもしれません。

アリやハチやゴキブリだけでなく、霊ちゃんまでもやってくる再生センターって何なんでしょうねえ。私が異世界・・あちらの世界とつながってるから、いろいろやって来るのかな。そういえば、手塚作品にもそんなのがありましたね。人を殺め・・あちらの世界につながった主人公のところに、異世界の異形の者たちが次々と癒しを求めてやって来る・・そんな物語りだったような気がします。

霊魂とか、魂とか、神とか仏とか・・・現代科学では扱えない世界を、まったく妄想の世界と一蹴するのもアリだし、科学では理解できないけれど現実にありえる世界と理解するのもアリだし・・・私は、単なる妄想とは理解できない体験をあれこれ重ねてきてるので、あちらの世界をありうる世界と理解しています。そう考えたら・・いろいろと納得できる私の体験、私の人生です。

こんな話・・・信じるも信じないもあなた次第・・・ちゃんちゃん。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-日常
-,

Copyright© 日本家族再生センター , 2021 AllRights Reserved.