DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

日常

陰謀論という思考停止・・・現実を直視せよ

投稿日:

今、世界は大きく変わろうとしています・・・以前から、ネット界隈ではいろんな話が交わされてきました。その多くがあまりに世間の常識から乖離しすぎていて、受け入れがたい場合は、陰謀論として、まともに取り合ってもらえないばかりか、それを口にすると異常者扱いされる雰囲気すら漂っています。

けれど、今に限らず、謀略だの陰謀だのは歴史に事欠かないし、むしろそんな力で世界が動いてると言っても嘘ではないでしょう。けれど、多くの大衆はその隠された現実を知らされることはありません。時の権力が勝手に歴史を作り、人々を洗脳し、人々は何も知らないまま、家畜のように飼いならされ、いずれ搾り取られます。

満鉄爆破の張作霖事件も日本軍の自作自演だったし、731部隊の人体実験も国民は知らされず、戦後その悪魔のような医者たちは、米国にデータを渡す代わりに、戦犯での処刑を免れ、厚生省や医薬業会の重鎮になりました。ベトナム戦争のきっかけのトンキン湾事件も米軍のでっち上げ、フセインの大量破壊兵器もCIAのでっちあげだったし。これらは、事件の後何十年も経ってやっとやっと出てくる情報であり、人々が知りうる現実です。

最近になって、ケネディー暗殺も、911もDSの仕事だと言われるようになってきました。それは、隠蔽された事実を暴こうとする人たちの存在があってこそ、少しずつ人々の意識に届くようになってきたというわけ。もちろん、一部の人たちの間では、それらは囁かれていたけれど、一般には陰謀論と一蹴されてきました。それだけ、人々はメディアに思考を操作され、真実が何かわかりにくくなっています。多くの人にとって自分たちが信じている事実とあまりに乖離した情報は、そんなことはあるはずない、デマだ、との思考になりがちで、それが真実であるとは受け入れません。

ここに「あるはずない」というバイアスが、当事者の語る真実を嘘と決めつけ、当事者を孤立させる危険性があるばかりではなく、不正や犯罪を、ないものにしてしまう危険性があり、社会の闇が深まってくることになります。その結果社会はどうなるか・・・大規模な不正が選挙で行われても、マスコミもそれを報道しない、司法もその判断をしない、票を大量に盗んで大統領になれる、そんな社会になってしまいます。7500万票を取ったトランプの支持者の意図は踏みにじられ、2500万票のバイデンが大統領になるのですから。

こんな米社会が今に始まったことではなく、何十年も昔からそのような不正義がまかり通ってきた、その結果・・・毎年何十万人も子供達が行方不明になるという現実になってしまっています。その子供達がどんなことになっているのか・・おぞましくて目を覆いたくなる現実だけれど、その現実に向き合い、それを正そうとしてきたのがトランプです。

トランプがなぜ、これほどまでにメディアや民主党、から嫌われるのか・・それは長年の利権構造(人身売買ビジネス)に加担した、政治家、メディア、スター、実業家、の絶対知られては困る事実を暴き、裁こうとしているからです。

メディアは報道しないけれど、人身売買で何百人も逮捕されているという情報もあります。これらの現実をトランプがいつ、どのように報道するか・・・多くの人々の受け入れられないというバイアスを考えると、単純に発表することはトランプに取っても米軍にとっても、ハイリスクです。お互いに命懸けですからねえ。

最近になって、ネット上にながされる情報だけれど・・・

https://www.youtube.com/watch?v=8Hxs30ZTvXc&t=0s

https://twitter.com/totalworld1/status/1367395971076747264?s=25

これらをみれば、アメリカがどれだけ病んだ社会か、そしてそれを世界中の人たちが知らないこと・・・いや、これはアメリカだけのことではなく、世界中で起こっている現実です。私たちと無関係でもありません。私たちは何をすべきでしょう・・・その深い闇に光をあてしっかりとそのおぞましい現実を知ることでしょう。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-日常

Copyright© 日本家族再生センター , 2021 AllRights Reserved.