カウンセリング日記

づぼらやも潰れたとか・・・・妄想コロナが人を殺す。

投稿日:

大手外食チェーンが軒並み店舗数を減らしているし、づぼらやも倒産したとか。ましてや中小、零細事業所においてはなおさら、閉店・倒産の嵐が吹き荒れてるんだろうねえ。

ことは飲食だけでなくて、観光・交通など、インバウンドに頼ってた業界、人々の行楽、文化芸能産業など妄想コロナの感染恐怖にやられた業界も、たちまち金が回らず生活が破綻していく人たちも出ているでしょう。

この数ヶ月、メディアは散々コロナの恐怖を煽ってきたけれど、一体コロナでで何人死んだというのか、この数ヶ月で千人ほどなくなったとしても、それは交通事故死よりも少ないほどの数でしかありません。

コロナの死者を数えるなら、交通事故やら、インフルの肺炎、自殺など様々な死者数と比較して、その意味をマネジメントする必要があります。けれど、マネジメントする姿勢は一切なく、ただ、何人感染、何人死亡とだけしか言いません。

挙句に三蜜禁止だの自粛だの、マスクだの消毒だの、有効性に対するエビデンスもないことをさも真実であるかのごとく喧伝して、人々の行動を抑制し、社会システムに大きなダメージを与えてしまいました。

今朝もモーニングショーで、連日語ってた岡田さんが、心折れそう、と弱気な発言してたけれど、彼女自身、視野の狭い知見の中でマスコミに煽られて発言を続けてきた、そのことの意味に疑問を感じだしたのかもしれませんね。

その点、徳島大の大橋さんなんかは、当初より、冷静で緻密な分析や判断を続けてきたし、独自のメッセージを発信し続けてきました。その点には頭が下がります。

https://www.youtube.com/watch?v=powQ8nc9Vcg

私も以前からぶれることなく発言を続けてきたけれど、そんな妄想パンデミックの実害がこれから人々の暮らしや命を飲み込んでいくのだろうと思います。都知事選に出た平塚がいうように、「コロナはただの風邪」・・でいいと私も思います。

マスクも消毒も自粛もソーシャルディスタンスも無駄、無意味、むしろ有害です。コロナの恐怖を利用した人々の行動制限、思想管理こそ恐怖でしかありません。けれど、そのことに気づいている人はわずかです。

私はあらためて言いたいです、バカバカしっ、コロナの妄想パンデミック。騙されるんじゃねーぞーって。ほんと幸せになりたかったら、メディアは信頼せずに私を信じた方がいいよってこと。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.