カウンセリング日記

人生を楽しむ・・加害者ならなおさらに

投稿日:

離婚で解決するのかな?

家族が崩壊?して、とても苦しく辛い時期を乗り越えるのは並大抵ではありません。けれど、乗り越えただけでは、本当の意味で解決した訳ではない、というのが私の考え。

離婚という結果になった時、自分が支えてたと思って実は支えられていた家族の支えを失って、自分の存在理由もわからなくなったり。喪失感に苛まれたり。

離婚を通じて、価値観や行動様式が変わらなければ、同じことを繰り返すし、パワーコントロールを手放すこともできないし、人生が大きく変わる訳ではありません。

辛い体験した人ならなおさら幸せにならないとね

辛い思いをしたのだから、そこからしっかり学びや気づきを得て、未来を豊かで幸せな人生にして欲しいもの。親が幸せに生きることは、子供に取っても意味あること。そのために・・人生を変え、豊かにできるような支援が欲しいところだけれど、いったん加害者というラベルを貼られたり、子の連れ去りにあったりしたら、まともな支援が得られないのもまた現実。そんなお粗末な日本。

修復的支援の一つとして

せめて、私はそんな中でもみんなが幸せになれるようささやかながら修復的支援を提供しています。ビジテーションサポート(面会交流支援)もその一つ。

今日の親子面会は・・・クリスマス・・・クリスマスケーキをパパと子供で作ってもらいましたとさ。

デコレーションうまくできるかな

できましたー。きれいにできたねー。

ケーキの後はトランプ遊びしたり、ブロック遊びする人も・・

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-,

Copyright© 日本家族再生センター , 2017 AllRights Reserved.