料理 日常

怖いのがくるぞー・・・どーする?!

投稿日:

みなさんコロナコロナで自粛自粛の隠遁生活になったのかな。知人が京都の街にでたら、どこも人がいなくて、観光地は貸切状態。お店は開店休業、とてもいい時間をすごせたって。

安倍クソが、営業自粛を要請したせいで、これからはなかなか独自営業も難しい。開店しても利益は出ないし、トチ狂ったアホが嫌がらせしてくるかもしれないし・・かといって、休業補償もなかなかハードルが高くて、事態打開には役立たないし。当面、バイトやスタッフを解雇して、なんとか乗り切るか、いっそのこと傷の浅いうちに店をたたむか、工場を止めるか。

これからみなさん大変だよ・・・コロナどころじゃない。安倍クソは国民の命なんて守ろうとも思ってないし、責任とるつもりもないと公言してるしなあ。

活動自粛して、感染拡大の速度を落とす意味はわからんでもないけれど、その時間稼ぎしてる間に、医療崩壊しないような緊急対応してれば、時間稼ぎも意味があるけれど、その政策すら打ち出せないまま、曖昧にして責任逃れの言動ばかりの安倍クソ自民党。

これから、活動自粛の結果がやってくる。失業不景気倒産の連鎖。挙句に食糧生産国の出し渋りと食料高騰、金融崩壊と経済破綻・・・世界恐慌から最悪戦争というシナリオもある。もちろん、それは今後数年から十年ほどのシナリオで、シナリオがどう変化するか、それは誰にもわからない・・こともなくて、わかってるやつはわかってる。

コロナが怖いといってるうちはまだ世界は平和です。中世のペストやスペイン風邪のように人口の数十%が死亡するとか、戦争で大量の死者が出た、そんな歴史を繰り返さないとは言えないのだから。

で、コロナで騒いでるうちはまだ時間はあるので、時間のあるうちに、自分の人生を見直して、働き方暮らし方、人との関わり方も変えた方がいいと思うけれどね私。

私?・・・私は昔っから、今の社会には適応できなくて、独自の価値観、行動様式で生きてきたから、いわゆる社会のリスクからは解放されてて、楽に生活しています。大きな負債はないし、守るべき金融資産もたいしてないし、家賃もないし、住居はいくつか持ってるし。なにより、サバイバルスキルやらそれなりの支え合う人間関係もあるし。そして、生きることに執着もしてないというか、病気したり、死ぬことにもさほど恐怖もないし。タフッちゃあタフです。

というわけで、昨日はいちごとパインのカスタードタルトを作りましたとさ。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-料理, 日常

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.