料理 日常

なるほどね・・コロナが騒がれるのは・・・

投稿日:

相変わらず、日本も世界もコロナコロナで大騒ぎ・・人々は恐怖を煽られ、パニックから、買いだめやら、銃器の購入に走ったり。

各国政府は感染拡大の防止と称して都市封鎖やら外出禁止令やら戦時体制に入りつつあるし。けれど、こんなことしてコロナが防げるはずもない。少し知識のある人ならわかるはず。いずれ人口の多くが感染して集団免疫ができればコロナ騒動は終息します、何をしてもしなくても。

終息するまでにある程度の死亡者が出るのは不可避だし、それは社会の医療施設やら福祉、厚生状況にもよってその多寡はあるでしょう。コロナに限らず、インフルでもコレラでも、同じこと。

なのになぜコロナがこれだけ騒がれるのか・・私は何か胡散臭さを感じてたけれど、それはねぇ・・・ここからは私の妄想だけれど、人々を不安に陥れて、不安に乗じて人々を強力にコントロールすることで、限界まできた資本主義経済を一旦崩壊させる、各国政府を支配する世界政府を作り上げて、人口減少をもたらす・・この戦慄すべきプラン・・私の妄想ならいいけれど、実はそうではないかもね。いろんな社会現象、政治状況を俯瞰するに、そのプランが現実であると理解した方がいいと思うよ。

参考になるかもしれないからみて欲しいのは

https://www.youtube.com/watch?v=MhYVEAQNZv8

本当に怖いのはコロナではありません。コロナで引き起こされる経済恐慌や戦争です。その時の死者数はコロナの数百倍、数千倍になるかもしれません。そのプロセスに大きく加担するのが、煽られた人々の不安と恐怖、怒りや憎しみです。

このことを伝える専門家もマスコミもありません。陰謀論だの妄想だのと言われるのがオチですからね。

そうそう、今日から四月、三月も忙しかった。ひと月のカウンセリングが56件もあったし、大阪、京都、東京の各ワークも満員御礼、実家プロジェクトの作業もあったし。なんだかんだとちょーハードな日々が続いてるけれど、自粛も中止もありません。コロナなんか怖くねーし。感染してもたぶん無症状かあるいは軽傷、たぶん日常生活に大きな変化はないでしょう。人に感染させたらどうすんだって批判されるところだけれど、何れにしてもコロナが猖獗(しょうけつ)するのは防げないんだから私は活動自粛するつもりもありません。不安を煽ろうとする陰謀に抵抗し、経済危機の回避に寄与するのです。

そんな私、世間のコロナ喧騒には惑わされることなく、日々楽しく美味しく過ごしてます。

久々に作ったレアチーズケーキはうまかった。咲き続けてる一つ目の花に続いて二つ目の蕾も咲き出したストレリチア。

一昨夜の和定食と昨夜のチキンライス定食

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-料理, 日常
-,

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.