支援・援助論

本物ってなんだ?

投稿日:

今日は一件のカウンセリングがキャンセルになって、やることは明日のグルナイの仕込みだけ・・・ということで、比較的時間があったので、朝一の広告でみた、訳あり商品の買い出しに。B級メーカーのちょー安値の靴やらバックパックやら・・・

一見、リーボックのバッグパックだけど、三分の一くらいの値段だし、バッチもんだと思うなあ。こんなデザインのはリーボックのサイトではなかったし。

まあ、ブランドが本物だろうとコピーだろうと、私は気にしないし、安くて丈夫ならけっこう。

でもねえ、ブランド商品なら本物、偽物ってあるけれど、人間関係、例えば、家族とか、親子とか夫婦とか・・・それが本物か偽物か・・・判断は難しい。ほんとの家族ってなんだろね。

しばしば、DVやモラハラに耐えかねて家を出る被害者にとって「こんなの家族じゃない、離婚じゃ」・・と思うけれど、パートナーに家を出られた加害者にとって・・「離婚はしないでくれ・・家族を壊したくないし・・・」と。このズレ具合。加害者と被害者と、その家族イメージは随分ちがうし、それぞれ違っていることにも思い至りません。揉めるはずだわ。

結婚するとか、離婚するとか・・・そんな話になった時に、それぞれの家族概念について、ちゃんとすり合わせすべきだよねえ。でもねえ、そんなこと誰も言わないんよねえ・・・式挙げて、届けを出したら、家族になったと思っちゃうもんなあ。家族ファンタジーって今も健在だものねえ。

籍とか血とかではなくて、相互理解、相互信頼、相互扶助の関係があるかないかってことが、本当の家族かどうかってところかな。私はそう考えるけれど、みなさんはどうでしょ。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-支援・援助論
-, , , ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.