カウンセリング日記

おバカな私だからこそ・・・

投稿日:

先日、マスターカードつきのアマゾンカードが届きました。いままでもビザカードは一枚持ってたけれど、海外で万一トラブった時に対応するための予備としてもう一枚、たまたまアマゾンで入会・年会費ただのカードが案内されてたので、申請してみたわけ。

ゲットしたよアマゾンカード

私は、基本現金派でキャッシュレスは好きではありません。アナログ人間だからデジタルやらバーチャルには未だかって馴染めないし、馴染みたいとも思わない私。デジタルな世界にうまく順応できないのは私がおバカだからというのは理解してるし、デジタル以前に、いまの社会構造にすら適応が難しい、いわゆる適応障害とか、反社会的人格障害とかラベリングされそうなパーソナリティー。たまたま私は両親に受容されてたから自己肯定感は低くなくて、パーソナリティーの如何に関わらず、長い人生という意味では、豊かな人生を得ることができました。

こんな私だから、反社会的な価値観と言われるものも含めあらゆる価値観に縛られないセラピーを行うことが可能となってます。それがナラティブ(社会構成主義)で言うところの、社会の価値観をセラピーに持ち込まない態度と一致してて、それなりに有効性のあるセラピーにできているように思います。

さらに、私の感じる「ナラティブの限界」を超えたところでセラピーを行ってるのも、私の直感やら体験に基づいてやってるわけで、誰かに師事したからとか、どこかで肩書きとったからできているわけではありません。たぶん、普通に賢くてそれなりに学びのコースに乗ってセラピストになった人には怖くてできない、(防衛の働く)ケース対応になってしまうでしょう。ほんとおバカで良かった・・今で言うLD児であったこども時代の私に感謝です。

ただ、ほんと幸いというか、思し召しというか、いろいろアホな私だけど、言語と概念の処理能力だけはスペシャルみたいだし、多少は超能力じみた能力もあるようで、他人の思考や感情を理解するのは難しく感じたことはありません。

でもねぇ、私の職人技にしてたら、メンズカウンセリングは普及しないし、理論化しトレーニングを重ねたらかなりの人にもできるのではないかと確信しています。特に当事者と言われる方たちにはね。

というわけで、来月4/28 日曜 日本橋のSBL でメンカン講座を開催します。DV支援や虐待支援に興味のある方、自らの問題解決を図りたい方、どなたも自由に参加できますので、ぜひご参加ください。費用は4000円です。

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-, , ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.