カウンセリング日記

理屈ではなく気持ち・・頭ではなく体・・

投稿日:

今日はある方のお話をお聞きしていて、その方が「料理でも覚えようかなあ」と話されてました。

往々にして、DVやモラハラに走る男性はいわゆる真面目な方が多く、その方たちは伝統的な価値観を内面化してて、男は仕事女は家事育児、との考えを疑うことがありません。

けれど、社会も生活環境も時代とともに変化しています。実祭最近のTVCM見てても男が掃除や料理するシーンもごく普通になっています。この変化についていけない男たち、家族関係の変化にもついていけず、家族との葛藤が増してのDV・モラハラという側面は否めません。

で、私のカウンセリングやグループワークを体験して、そんな価値観が時代遅れで、料理をさっとこなせることのほうがより好感度が高いとか、生活が便利ということに思い至ります。

実際私の支援を受けて、争わずに離婚したけれど、子供は共同養育に近い状況で毎週かなりの時間を子育てに費やしてる彼なんか、実際に料理教室に通ったし、その料理をブログにアップしています。

もちろん、その彼だけではなく、他にもいろんな男たちが、別居後、離婚後、再同居後にも積極的に料理を楽しんでいます。いろんなレパートリーをこなしてホームパーティーで家族や親戚を楽しませるほどになられた方もおられたり。

何れにしても、自分の暮らしを成り立たせる家事を自分でこなせることは、生活の自立を達成すること、家族に依存しなくて済むことであり、家族がいてもいなくても、とても大切なこと。

そんな暮らしを楽しむゆとりがあれば、家族にイライラをぶつけなくていいしね。そうそう、料理でも覚えようかな、と言ってた彼、終わりころには「先日映画を何本か見て、とても心動いた、映画っていいですね」とも話されてました。

多分、彼の中で、生きることは働いて稼ぐことではなく、暮らしを楽しむために仕事があるってことに気がついてくれたんでしょうねぇ。ありがたいことです。

そうそう、私は今日は今度の金曜のグルメナイトのための買い物やら仕込みやらをあれこれ・・見切り品を見るとつい買っちゃうんよねえ。

 


最近はプラーナ率が高くなってて、あまりお昼も食べないけれど、今日は見切りバナナでバナナオムレットを・・・ハーフカットにしたけれどね。

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-, , , , ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.