日常

腐った日本・・さてどうしましょ!!

更新日:

ああもう日本はおしまいかなあ・・・ていうか、国民がますます暮らし辛くなってくんだろうなあ・・と。働き方法案とかカジノ法案とか・・アメリカ資本とか財界の利益のための法律ばかり次々とまともな審議もせずに力で押し通してるしね。

モリ・カケで明らかになったように、政府はみえみえの嘘をつきとおして何食わぬ顔してるけれど、官僚がその尻を拭いてくれるから、政権の支持率はそこそこ維持されてるしねぇ。マスコミも国民にとって大切な情報はほとんど流さないで、虐待や地震でなくなった一人の子供のことで何日も時間割いてたり、サッカーで何時間も時間を割いてたりする無能ぶり。

マスコミが権力監視の姿勢を失って発表ものに依存したり財界に阿ったりばかりしてたら、もうマスコミに価値はないし。

こんな日本・・どんどん国際的な地位も信頼も無くして、各国に利益を奪われるバカな国になり果ててしまうのかも。下のサイトはかなり主張が偏ってるとはいえ、国民からみたらまっとうなことを考えてるようで、今後の社会を分析するには有効な視点かも。

http://macrobiotic-daisuki.jp/tpp-5-125766.html

医療にしても水道、農業にしても、すぐに国民の不利益が見えてくるわけではありません。むしろじわじわと不利益が高じて、ある日当事者になった人だけがその実態を理解できるのだけど当事者に、ものを言う権利もなければ、社会を変える力もありません。

その裏で、一部財界、政権とお友達の人たちはもう笑いが止まらないほどの利益が出てきて、それを隠すのに四苦八苦。

こんな腐りきった日本だけれど、そこで幸せに生きていくにはそれなりの作業も必要かな。政府やマスコミの言うことを信じて安心してたら、いつか寝首をかかれることになるかもね。当事者になるとはそういうこと。

そんな当事者が困難を乗り越え、人生を変え、幸せに生きていくためのお手伝いをするのが私の仕事。昨日と今日とお話をお聞かせいただいた方達は幸い、ギリギリのところで、家族の混乱の淵でなんとかバランスが取れてるけれど、いつどうなってもおかしくない状況。

奈落の底に落ちないように、世間の仕組みの嘘やデタラメを解説しながら、したたかに自分の人生を選んでいくためのアドバイスをさせていだきました。行政や大学、医療や司法に関わって仕事してたら、その嘘やデタラメを伝えることはできません。お金を切られちゃうしね。その点、私は間違ってるものは間違い、とはっきり語ることができますし、当事者のための多様な支援につなげることも可能です。だけど私一人じゃ追いつかないし・・早く育ってくれーメンズカウンセラー・・・。

綺麗な金魚草も種が出来る頃はこんな姿になるんよ・・知ってた?

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-日常
-

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.