DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

「 月別アーカイブ:2018年03月 」 一覧

前代未聞・・・静かなグルナイ

2018/03/17   -イベント, 料理

昨夜は月一恒例のグルメナイト・・・ いつもながらに50品のメニューでスタンバイ・・・ けれど、昨夜は・・・ななな、なんと、参加者がわずか。大人三人、子供二人の五人のゲストのみ。こんなことはこの七年のグ ...

春に咲く

今日は暖かく、玄関前のプランターも花が増えてきました。花はいいですね。    

知らない者がバカを見る・・・

今日も問い合わせのお電話が何件か・・・。私のところには、妻が家を出た、離婚を申し立てられた、どうしたらいいか・・・と言うお話が多いのは事実です。 当事者の方にすれば゛、突然で訳も分からず、パニック状態 ...

楽しく心地よく・・・・加害者も被害者もね・・

先日のカウンセリングで語られた男性の話では、その妻さんもこちらの脱暴力支援について理解してくれてるようで、DVは治らないから逃げるしか無い、離婚するしか無い、連絡も断つ、そんな女性支援の言説には巻き込 ...

支援する者・される者・・・・誰の問題?

今日は一日、メンズカウンセリング認証研修会でした。世間でいう、事例検討会と言う学びの場です。 会員が援助実践を持ち寄る事で、リスクを一人背負いこんだり、不適切な支援にならないようにスキルや知識を分かち ...

今日は学びの一日

今日はメンズカウンセリング協会の、認証研修会。会員がそれぞれの援助実践を持ち寄り、援助スキルを高めたり、リスクを分かち合う事で、援助の安心・安全を確保します。 世間でいうケースカンファレンスにありがち ...

やっほー、年に一度のお手当てだ!!

今日は年度末で一年分の通勤の交通費をいただく事ができました。バスの交通費として一月一万、一年分で12万をいただきました。通勤はバイクだったり徒歩だったりしてるのでそのぶん、実質私のお手当てになります。 ...

当事者があるがままを語る・・物語と支援と

物語は・・独り言ではなく、対話によって紡がれます。人の体験や記憶はその意味を伴いながら物語として蓄積されていきます。 それは「私が私を語る事と他者がそれに応える事」その終わりなき作業が暮らしであり人生 ...

闘わず争わず・・白旗で対話を

昨日は少し嬉しいお話がいくつか・・ カウンセリングで、妻の家出に絡む話はお聞きしてて胸痛むことが多く、妻に去られた夫の辛さもわかるし、出ざるを得なかった妻の気持ちや状況もわかるだけに、胸痛みます。 さ ...

自分の人生自分で決める・・・

アカデミー賞のメークアップ部門で日本人の辻さんが賞をとりました。日本人では初めてのことととマスコミで絶賛されてました。 その彼はインタビューの中で「自分の思った通りにやってきた、誰の言うことも聞かず、 ...

こじれる前に・・・メンズカウンセリングで初期対応を

今日は一日雨でした。なんか久しぶりの雨模様。今日の来談者は二人。どちらも初めての方。 お聞きすれば、問題が起きてさほど時間も経っておらず、私の著書をすでに読んで連絡してこられたり、連絡と同時に購入され ...

コントロールしない男たち・・・メンズクッキング修行

今日?昨日?は月一恒例のメンズクッキング。離婚体験やら別居やらの男性三名と同じくの女性三名、それに子供たち二名と私、計九人の集まりとなりました。 メニューは、鯖寿司、さんま寿司、茶碗蒸しに、ほうれん草 ...

こじれる前に早めに相談を・・・風邪ではないよ

昨日の親子ネットの集まりでも感じたことだけれど、こじれる前に私のところに来てくれてたら・・・と。 家族のストレスやら葛藤が起こり始めた時に、問題の本質を理解し、適切な初期対応することで、問題が拡大する ...

家族問題は難しい・・・

今日は月一恒例の親子ネット関西の集まりに。いつもながらのことだけれど、子供と引き離された親の話を聞くのは胸痛みます。 確かに本人の問題があることはあるにしても、司法も行政も問題解決能力がなく、当事者は ...

出て行け、離婚じゃー・・・ダメ、それ言っちゃ

私がたまに用いるワークに「白い吹き出し」があります。二つのコマの漫画です。吹き出しに自由に言葉を入れて、物語を作るというもの。 先日も男ワークで用いたけれど、私が吹き出しに入れた言葉は、上が 「このボ ...

Copyright© 日本家族再生センター , 2023 AllRights Reserved.