カウンセリング日記 支援・援助論

楽しく心地よく・・・・加害者も被害者もね・・

投稿日:

先日のカウンセリングで語られた男性の話では、その妻さんもこちらの脱暴力支援について理解してくれてるようで、DVは治らないから逃げるしか無い、離婚するしか無い、連絡も断つ、そんな女性支援の言説には巻き込まれていないようです。

子供を連れて家を出て、安心や安全は確保してるけれど、彼を不安にさせたり絶望させたりしないように、適宜連絡もとってるとか。

彼がカウンセリングを受けて安定したからか、先日は彼と彼女と子供達、家族みんなで過ごす時間を作ってくれたとか。もちろん、彼女の不安な気持ちや安心できる心地よい対話のあり方とか、いろいろ助言してたこともあって、特に問題になることもなく、いい時間を過ごすことができたとの報告をいただきました。

なぜ、以前はなぜこんな時間が作れなかったのか、自分の問題について具体的に実感できたようでした。それにその報告を受けて、さらに、もっと楽しく心地よい関係にするには、どういう対応がいいのか、それについても助言させていただきました。

家族みんなが心地よく、安心や安全の中で暮らすには、どんな家族の形がいいのか、これまでの思い込みや常識は一旦置いといて、善悪で争うのではなく対話しつつ模索していけばいいのでは無いかと私は常々お伝えしていますが、彼もその言葉を理解してくれたのでしょう。別居期間もそのための大切な時間になるし、対話しお互いが納得できたら修復的離婚ということも、その一つの選択肢になりえます。

当事者同士の対話もなく、金を毟り合うために、不毛な争いを重ねての離婚では、誰も幸せになれないし、子供も不幸を背負わされてしまいます。

それ以前にも、気持ちかよう対話もなく、固定的な家族意識や義務感で家族を維持するのも難しく、些細なことがやがて大きな問題になって、家族同士の争いになってしまいます、その挙句のDVモラハラです。

心地よい対話が家族の幸せにとってどれだけ大切か・・・その心地よさを理解しないと、心地よい対話を理解することも交わすこともできません。

というわけで、私のグループワークもカウンセリングも、基本楽しく心地よく。もちろん、加害被害、男女関わりなく、当事者みんなにとって。

そんな私、今日はいろいろとお楽しみ・・

今日のランチは野菜たっぷりパイタンスープもちろんノーカーボ

肉魚野菜・・全部で3500円ほど。見切り品ばっかしのショッピング依存な私

立派なリーガスベゴニア、半額セールなので、買っちゃいました。で、私にプレゼント。

お散歩でひらってきた苔を育ててます。経費ゼロ

それぞれ虫瞰すると、それなりのお庭になってる。

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記, 支援・援助論
-, , , , , , , , ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2018 AllRights Reserved.