カウンセリング日記

なぜか連れ合いは・・・

投稿日:

昨夜は大晦日・・・なぜか連れ合いはふぐちりセットを買ってきてて、鍋にしてくれと・・・私はフグなんて買うこともないし、ほとんど食べたこともないので味もわからんし・・・???

たぶん連れ合いの気まぐれかなぁ・・・私に美味いもの食べさせようって魂胆でもないだろし・・自分が美味いもの食べたかった・・くらいかな。

連れ合いは、一級の障害者なので障害者年金を受け取ってて、私よりもはるかに高収入。私は息子から徴収する食費を入れても、月六・七万程度。連れ合いはフグが買えても私には買えません。いや、それは特に私には問題ではありません。

私は僅かな収入から食材費やらバイクの経費、シネマ代、などを差し引きますから、ほとんど残りません。だもので高級食材なんて買えるはずもないし、外食もできません。けれど、美味しいものは自分で作れるので、困りもしません。

たぶん美味いんだろうけれど、なんせ初体験なのでよくわからんふぐちり。値段は私につっこまれるのが嫌だったのか、秘密だそうで、非開示でした。

そんな連れ合いとは、うっかり結婚してもうすぐ40年。よくも離婚もせずにここまできたものだけれど、どちらかが離婚したければいつでも離婚しようって離婚届にお互いハンコついて置いてるけれど・・・。当面、離婚の動機ももないし。

法律で縛りあうなんてしたくもないし、我慢して一緒にいたくもない。しんどくならない程度に、適度の距離やら関係を維持できてるみたいだし。

私はあまり家族のことをここに書くことはないけれど、それは家族のプライバシーの問題もあるし、家族主義の匂いをさせたくもないこともあります。それに私の活動に家族を巻き込みたくないという意味もあります。

ということで、私はこれまでもそしてこれからも家族のことはあまり書かないだろうけれど、家族を蹂躙してるとか傷つけてるとか、勝手に妄想しないでくださいね。

それより私の活動が家族機能をもたせたセラピーであること、このことにご興味・ご関心を向けて頂けたらありがたいです。

今年もまた一年よろしくお付き合いくださいませ。

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記

Copyright© 日本家族再生センター , 2018 AllRights Reserved.