日常

目の前の幸せ・・・

投稿日:

昨日は親子ネット関西の集まりでした。

 

相変わらず、夫婦問題がこじれて引き離しに苦しむ当事者語りが続きます。日本という国は、いつまでも家族を大切にしないのが不思議です。

引き離された親にとってみれば引き離した相手やその支援者である行政や司法に怒りや不信感を持つのも当然だけれど、引き離した側には引き離す理由もあるわけで、単純な善悪での応酬は問題解決にはならないし、逆に争いはお互いの傷つきを深めかねません。

問題の本質は、法律や制度を国民のために行使する国家権力を国民が育てられないということ。逆に権力によって洗脳され支配されていることにすら気づかないこと、なんだろうけれど、それに気づかない限り、引き離し問題は無くならないよねえ。

私はその辺りを、当事者を手当てしながらも家族幻想から解放し、当事者自身の自由と幸せをもとめてあらたな人生物語を紡ぐのがお仕事です。

家族とは何なのか、人生とは何なのか・・生きる意味とは・・・・いわゆる常識的な家族の形とはかけ離れてても、みんなが幸せを感じられて、癒しあい、育ち合う関係さえあれば、それも立派な家族・・戸籍とか血とか家族役割とかではなくて・・・ね。

私は、いま幸せに日々を暮らしてますが、そんな私の一昨日の幸せは久々に行ったいつもとは違うスーパーでのお買い物でした。

大根一本、玉ねぎ一袋100円はそのスーパーの近くの農家の自動販売機で買いました。見切りバナナや人参かぼちゃは結構安くゲット。

先日買った、鶏テール(ぼんじり)を初挑戦。2キロ600円程度だったかな。安いけれどお掃除が大変。頑張ってオリジナル、ぼんじりのカレー焼きはうまかった。

今日はこれから、メンズカウンセリング協会総会の準備、というより総会の準備は済んでて、懇親会の準備ですね。何作ろっかなー♫

 

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-日常
-, ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.