カウンセリング日記

怒りをどうする・・・感情の受容と言語化

投稿日:

今日は男の非暴力ワークでした。ファシリは私。テーマは「感情に気づく」でした。遅れて参加された方も含めて参加者は男ばかり八名。

一時間ほどかけての近況報告とウェルカムメッセージの後は自分の怒りの表情を絵にしてみましょうというワークでした。顔の輪郭に自分の怒った顔を描き込んでもらいます。

自分の怒りの表情を説明してもらったあとは、そんな怒りをどうするかシェアしていただきました。

怒ってる時に歯を食いしばってるとか、我慢してるとか、怒りが暴力に転化しないよう、必死で抑えてる様子を何人かが話されてました。

で、シェアしていく中で、怒りを我慢して溜め込むのではなく、かといって暴力暴言として爆発させるのでもなく、怒りの原因となる状況やそこに至るまでの感情について冷静に言葉で伝えられたら、暴力は回避できるということも理解してもらえたようでした。

一般的に男たちは悲しみや痛み、不安などの感情を言語化するのが下手で、溜め込んで溜め込んでいっぱいになった時にいきなり行動化するから、自分でもなぜ怒ってるのかよくわからず、結局お前のせいで腹が立った、と転嫁することになってしまいます。

感情を溜め込むのではなく、どんな気持ちも言葉にして伝えられたら、ずいぶん風通しのいい関係になるのではないかな・・そんなことに気づいてもらったワークでした。

 

今日は安い野菜を求めて少し遠くのスーパーまで。野菜は白菜やらレタス、キュウリなどたくさん買えたし、魚もさんまとさんまの開きとを買いました。バナナの見切り品も安かったので衝動買い。

さっそくバナナでバナナロールケーキを。

帰宅する頃には大きなお月様が・・

 

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-,

Copyright© 日本家族再生センター , 2018 AllRights Reserved.