DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

お知らせ カウンセリング カウンセリング日記 支援・援助論

久々のカンファレンス・・・

投稿日:

昨日は三ヶ月に一度のメンズカウンセリング認証研修会、いわゆる事例検討会とかカンファレンスとかいうやつ。私は病室からのリモート参加。この研修は、グループワークや講座とは違って、一般非公開、会員のためのクローズの集まり。カウンセラーに限らず、対人支援者や支援について学びたい人のための実践的研修の場です。

ですからワークや講座と違って、本人の癒しや回復、成長を目的としているのではなく、支援活動の中で生じる支援者としての困難や扱うケースに対する対応などについて、みんなで共有し、支援をより安全で有効なものにしていくための場ということ。

この中で、支援者は成長し、力をつけ、それぞれの現場での孤立や困難に潰されることなく、権力構造の社会の中でも、極力権力を用いず、クライアントと接する、メンズカウンセリングの理念に基づいた支援を行えるというもの。

昨日もお昼を含め延々七時間のセッションとなりました。善悪でジャッジしない、ジェンダーというステージにおいて公平性を失った支援を行わない、当事者をパワーコントロールしない、ということなどがどういうことか、実際の事例をもとにその支援の実践がいくつか語られました。

とはいえ、まだまだ支援者としては駆け出しの人も多くいて、自分の支援について語ることより自分の語りたい自分のことについての語りも多かったようです。ワークとカンファレンスの線引きがまだまだ甘いのかもしれませんが、しっかり語ることができたのはとても良かったと思います。

この研修はどんな言葉にも怯まずブレず、傷つくこともなく自身の支援を安全に行い、自分をそしてクライアントを差別的な社会から守る力をつけてくれることを目的としています。そう言う意味ではワークや講座とちがって、甘えやいい加減の許されない厳しい場なのかもしれません。メンズカウンセリングの理念で支援すると言うリスクを回避するためには必要不可欠な作業でしょう。世間では力無いカウンセラーや支援者が、クライアントを傷つけたりクライアントに傷つけられたりするのも良くある話ですが、そんな体験談もしっかり語られて、中身の濃い七時間になりましたとさ。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-お知らせ, カウンセリング, カウンセリング日記, 支援・援助論
-, , , ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2022 AllRights Reserved.