DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

お知らせ 支援・援助論 日常

コロナとワクチンの・・・罠・・

投稿日:

今、世界中でコロナ対策とワクチン接種が進められています。多くの研究者がその動きに異論を呈しているようですが、その動きはメディアによって封殺され、各国の政権とメディアがエビデンスのない政策を強行に進めています。

その動きに対してこれまた世界中で、反対運動が起きています。トータル・ニュース・ワールドの記事です。

http://totalnewsjp.com/2021/09/06/covid19-147/

一体、各国政府・メディアはなぜ、そんな動きをするのでしょう。それは・・金と権力に支配されているからと言っていいでしょう。各国政府は、国連・その配下のWHOに支配されていますが、その国連やメディアを支配するのは、ダボス会議やらビルダーバーグ会議など、世界のグローバルエリートの集まる会議であり、それらの会議をさらに操る、一部の権力者・・です。

これはドイツ政府の暴露本

実はその構造は今にはじまったものではなく、数百年の歴史があると言われていますし、この二百年ほどの歴史では、その実態も詳しく記録されています。

ワクチンの歴史についても、なにやら闇が深そうです。

https://www.youtube.com/watch?v=f4-FxqFhWpM

このサイトで語られていること、エビデンスを伴ってないので、陰謀論とみられてもやむを得ないけれど、火のないところに煙は立たず、ということからみれば、陰謀論と切り捨てるのもどうかと思います。

その点船瀬俊介の「ワクチンの罠」はそれなりに説得力もあるけれど、いろいろ反論したくなる人もまたいるでしょう。真実とはなかなか「これ」とは決めがたいもの、結局は自分でいろいろ情報をとり、主体的に判断し自分なりの真実を目指していくしかないでしょう。とはいえ、それにはたゆまぬ情報蒐集やメディアリテラシー、リスクマネジメント、自己決定が求められますから、自分で考えたくない、人の言説に従っていればいいと考える人には、難しいことでしょう。

要は自分の健康、命に対して自分で責任を負える人と、それができずメディア支配や同調圧力に従順でメディアや権力のコントロールに人生を委ねる人と・・今現在は人生の分かれ道だってことかもしれません。レッドピルかブルーピルか・・・どちらを選択するかということでしょう。安穏な家畜生活・・(いずれ屠殺される?)・・なのか、抵抗して自分の人生を生きるのか・・・。

さて、あなたは?・・もちろんどの選択をしても、私はその選択を尊重するし、それぞれが幸せになれるよう、私なりに関わっていきたいとも思います。マスクしないしワクチン拒否でもいいし、ワクチンを受けてその後不安や困難を抱えてしまった方、どんな方でも幸せになれるよう、私なりにお手伝いしたく思います。ただ、コロナ対策やその価値観を押し付けてくる方はノーサンキュー、私とは無縁の方達です。ということで、あせらず世界情勢をみていてくださればと思います。焦ってワクチン打つのはやめた方がいいですよー、とあらためてお伝えしたく思います。

そうそう、酸化グラフェンのその後について、あらたな情報が出てきましたよ。やっぱしどの会社のワクチンにもちゃんと入ってる。それだけではなくて、様々な金属やら寄生虫もはいってるなんて、とんでもない毒としか言いようがないけれど、もうこんなのがバレちゃったら、ワクチンの目的ははっきりしてきたよねえ。人々の免疫を弱らせて病気にするため、人口削減に寄与するため・・なんですよねえ。

https://ameblo.jp/kayokonakagiri8/entry-12695698547.html?fbclid=IwAR3O0_e7euBka4yyA6ApniFSglNCVfJlif7Xq0EQ6M4tRgBI0XNWcQwLiXA

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-お知らせ, 支援・援助論, 日常

Copyright© 日本家族再生センター , 2021 AllRights Reserved.