DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

カウンセリング日記

ディープステート(DS)に支配(洗脳)されないために・・

投稿日:

今回の米大統領選でのトランプの努力の成果は、ディープステートの巨大さを誰の目にもあらわにしたことと言えます。ワシントンの沼の深さやそこに潜むワニを特定したこともいえるでしょう。

その沼の深さやワニの数はトランプの予想をはるかに超えていたのかもしれません。なにせ腹心の部下だと思ってただろうペンス副大統領すらDS側の人間だっんだものねえ。

FBIもCIAも、もちろん議会民主党だけでなく共和党の多くもDSだった。さいごまではっきりとトランプサイドだったと言えるのは、リンウッドとシドニーパウエルくらいのもので、最高裁判事もDSだったし、メディアもSNSの多くの企業もDSで、トランプを誹謗するニュースばかりを流し、バイデンサイドの犯罪行為や選挙不正については一切報道しませんでした。

トランプは憲法に法って正当に戦ってきたけれど、DSサイドはあらゆる不正を働き、その不正を正しく審判する者もなく、DSサイドは茶番の大統領就任劇を挙行しました。もう、アメリカに民主主義はないのだ、と認めるしかありません。というより、もともとなかったのかもしれません。トランプに残された唯一の軍事オプションについて、トランプはその選択をしませんでした。その理由は今はまだわかりません。

彼はとりあえず、大統領の座をバイデンに明け渡したけれど、敗北したとは一切言ってないし、引き継いでもいません。バイデンに盗まれた、との認識です。そして、その事実を多くの米国民はいずれ知ることになるでしょう。8000万票の支持票を与えた米国民も、その信頼を盗まれたのです。

政府に対する信頼を失った多くの米国人がこれから、どのような行動に移るのか、今はまったく未知数です。世界もどのように動いていくのか、どう考えてもいい方向にいくとは思えません。そしてそんな中で、そんな世情に流されず、自分の命や暮らしを守っていくにはどうすればいいのか・・・

まずはメディアに頼らないこと、自分の頭で考え、自己決定していくこと。つねに多くの人と対話し、相互信頼を深め相互扶助の関係を構築しておくこと・・・金に頼らない生活スキル(稼がない・使わない)を身に付けること、自分の心身や他者を大切にすること・・・などでしょうか。こんな価値観や暮らし方だと、メディアの洗脳を受けにくいし、知らん間にDSにコントロールされるということもなくなるでしょう。かく言う私自身、しらんまにかなりの部分メディアに侵されていたのかもしれません。トランプはそのことをしっかりと教えてくれたと思います。おかげさまで奴隷や囚人にならずにすみました。ありがたいことです。

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記

Copyright© 日本家族再生センター , 2021 AllRights Reserved.