日常

期待はずれて大笑い・・・・大根だからね

投稿日:

いやー、まいったまいった・・・昨日は転生庵で大根の収穫したけれど・・・この大根は源助大根と言って、太くて短く甘いのが特徴・・・ではあるけれど・・・

地上露出部はけっこう太くいい感じなので、少し期待してよっこらしょと抜くつもりだったこうじさん、その大根の抜け具合がスポッと抜けて拍子抜け。見てみると、なんと期待した地下部分がほとんどなくて、「えっ!!なにこれ・・・」と、私と一瞬顔を見合わせて、次に大爆笑・・。

下がない・・・これが大根かよー・・・

とはいえ、この大根、甘くてみずみずしくてサラダにもぴったり・・やらかいのに煮ても煮崩れしにくいという優れもの・・・うまかったです。

他にも昨日の収穫は元気に育った水菜も。水菜は全部収穫せず、ある程度の株は大きく育てる予定。育てば一株二キロくらいにまで育つかな。

ほんと野菜も人も、変に期待しちゃうと、外れた時にがっかりしちゃうので、あまり期待はせず、あるがままを受け入れて、楽しみましょ・・・というのが私の基本姿勢・・・。というわけで、ちびまる大根事件、笑いのネタにできました。

そうそう、期待というとねえ・・・日本のメディアしか見てない人は、「バイデン勝ったのに、トランプはいつまでごねてるんだ・・はやく諦めろ」とのメディアの主張を信じて、バイデン大統領の出現に期待してるかもしれませんけれど・・・すんません、たぶん期待はずれになるんじゃないかな・・・。

私も断言はしないけれど、トランプは選挙不正を見越して、はじめから裁判で争うと表明してたし、実祭不正がいっぱい出てきて、裁判に移行してます。もちろん下級審裁判そのものは勝てなくても、いくつかは最高裁にまで持ち越せるし、そうなると、期限までに大統領が決められないとなります。その場合、その州の議会が投票結果にかかわらず結果をだします。で、各州が一票ずつの票を出し合って、多い方が大統領になるという、仕組みです。

実は、大統領選と合わせて、選挙された州議会選挙では、民主党は議席を減らしてて、共和党が議席を増やしてますから、こうなると、トランプは圧倒的に有利になります。選挙人の数ではないのだから・・実はトランプはこの戦略で初めから大統領選に臨んでいます。

ネットでは、そういった情報も出てたけれど、メディアではいっさい報道されず、バイデン勝利、トランプは負けを認めずごねているとしか伝えませんでした。けれどここにきて、民主党の不正が次々と証言され、不正の証拠が最高裁で確定すれば、バイデンは逮捕の可能性すら出てくるわけです。

バイデン当確次期大統領決定と、浮かれてたメディアやその信奉者にとっては、大きな期待はずれになるかもしれません。こちらは、期待はずれで大笑いとはなりません。大根ちゃうからね。

それにしても・・・ドミニオンなる投票集計装置が、不正をプログラムしてたということ、そのドミニオンを各国政府、アメリカでも多くの州政府が導入してたこと・・そこにはリベートやら、選挙の操作など、行政権力の腐敗が見えてきます。

日本も、チャイナに金つかまされてる政治家はごまんといるだろうし、国民の利益よりも、自分たちの利益を優先する売国政治家が日本をあやつってるのが事実。バイデンとチャイナがうまくやってくれたら、日本(の利権者達)も儲かる・・と踏んでの、メディアのフェイクニュースの垂れ流し・・なんだろうね。ああ、日本もアメリカも腐ってる。腐敗を見逃すのか、腐敗の根を断つのか・・それは国民の判断だろうけれど・・・あまり期待はしてない私だけどね・・・こちらは大根ちゃうし、笑うに笑えないけれど、・・・でも笑うしかないかな。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-日常

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.