日常

そーゆーことか、コロナ騒動

投稿日:

コロナ騒動のマスコミや政府のはしゃぎ様が、どうも胡散臭く思えてたけれど、やはりねぇ、これは経済と政治の問題なんだわ。私は経済や政治についてはまったくの素人なんだけれど、当たり前を疑ってみるアウトサイダーとしての直感があります。

その直感が初めからぴりぴり訴えてるのがコロナ騒動。これまで、エイズ、エボラ、マーズ、サーズ、豚インフル、インフル、と、死亡率や感染率で、コロナをしのぐ疫病は次々発生しています。けれど、それらはコロナのような世界的なパニックにはなっていません。

何が違うんでしょう・・・違うのは世界経済の状況です。世界的な金融資産と実体経済の乖離とアメリカの負債の拡大、それに加えて中国の経済的な台頭とロシアの覇権です。

ドルを使って、世界経済を支配して来た国際金融資本がドルを見限ってデジタル通貨に移行してより強固な世界支配を企む予定だったところに、中国がデジタル通貨関連で先をこそうとしていることに危機感を持った国際金融資本が、世界のドルシステムを潰して中国もろとも世界経済を崩壊させる・・その先には、国家や世界経済を操る一部の金融エリートが生き残った世界の人々を支配する、ということ。このあたり、以下のサイトは参考になるかも。

https://www.youtube.com/watch?v=axgbf4I41x4

まあ、このプラン、アングロサクソン・ミッションとして以前からネット界隈では言われてたことだけれどね。これは以下に

http://www.peters.jp/ba/future_direction/Explosion-of-the-new-coronavirus-infection_which-was-already-announced-in-2005_1237.html

まあ、何れにしても、この一年、二年、という動きではないけれど、コロナ騒動がそのきっかけになるのではないかな。ということは、感染したとかするとか、そんなしょうもないことに一喜一憂するのではなく、自分の働き方や暮らし方、資産運用など、今までの当たり前は忘れて、考え直した方がいいですよね。

経済や社会のあり様がこれまでの歴史とはまったく異なる状況になるのだから、目先の不安や利益に囚われず、長期的に客観的に世界と自分の関係を再構築することかな。サバイバルするには、幸せになるにはね。そのキーワードは、いつも言ってることだけれど・・・愛ですよ・・愛。

昨夜のシェルター定食、ゲストも迎えて・・よもぎ天ぷら、鶏照焼定食でした。今夜もゲストが入りそう。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-日常
-

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.