カウンセリング日記

日本沈没・・国民の家畜化

投稿日:

先の選挙では自民は単独過半数を割ったとはいうものの、自公与党としては安泰で、政権基盤は盤石です。

国民は現状に対して消極的支持を与えているというわけで、これまでの政策に対しても承認したという意思表明と理解されます。

当然政権与党としては政策変更を求められなくて済むと理解するわけで、自信を持ってこれまでの政策を踏襲するでしょう。

原発の核汚染やら、食品添加物や、農薬の規制、水道法や種子法の変更など、国民の生活や安全に直結する政策運営を是認したことになります。また秘密保護法や、自衛隊法、など、将来的な国民の命に関わる事項に関しても、与党の政策を承認したこととなってしまいます。

民主主義は国民の不断の努力によってしか守られないけれど、権力の判断の是非について、評価する能力がなければ、権力に支配され、民主主義は崩壊し、独裁国家になり果てます。独裁がどのような弊害を生むか、歴史をみればわかることだけれど・・・。

まあ、権力にとっては、国民が抵抗する力を持たなければ、国家運営を恣意的に行えるから、権力者の利益を優先した政策を取ることが可能になります。おいしい話。安倍一族にはじゃぶじゃぶ金つぎ込んで、アメリカには国益を売り渡し、その原資は増税で国民から搾り取る・・・。嗚呼日本国民は血肉を貪られる家畜か奴隷かってところ。

家畜は自分がどんな状況に置かれてるか理解できないし、自分の運命も理解していません。或る日突然、命を奪われて貪られるだけ。その時当事者として気づく人もいれば、何も気づかないままの人もいるでしょうねぇ。どちらが幸せなのやら不幸なのやら・・。

まあ、私としてはそんなことにならないよう、自分で考え自分で判断し、自分で行動する、そんな力を身につけてほしいと思うけれど・・・困難を抱えて私に繋がってくれた方には、そのことをお伝えしているつもり。抑圧された人生よりも、自分らしく生きることのできる人生の方がどれだけ豊かか・・・。

でも、なかなか、いわゆるふつーの生活してたら、気がつかないんよね。で、先般の選挙の挙動について、若い人たちの自民支持率の高さについて、疑問を感じた内海くんが、彼なりの分析をしたとか、方法とか結論とか雑かもしれないけれど、言ってることは私も共感を覚えますねぇ。国民がどバカになってると(笑)

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記

Copyright© 日本家族再生センター , 2019 AllRights Reserved.