カウンセリング日記

権力と支援・・・・代々木でおしゃべり

投稿日:

今日は代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターでセッション。朝一のミニ講座は「権力と支援」についておしゃべりの予定。

ナラティブでは、セラピーに権力を持ち込まないことを前提にしているけれど、それぞれの人生が交わることで新たな人生の物語が始まるとすれば、ともに語り合うクライアントとセラピストの人生において、差別権力社会と人生が無関係ではありえません。

とすると、社会構造に抑圧される者とする者との立場の違いがかなららず発生します。この不一致を超えてセラピーを行うのがメンズカウンセリングです。メンズカウンセリングが当事者の回復に有効性が高いと自負するのも、その確信を感じているから・・・。その辺りをおしゃべりしようかな。さてさて今日はどんな一日になるやら・・わくわく

夜バスは未明の新宿に。新宿からはなつかしの小田急線で・・二駅。

会場の国立オリンピック記念青少年センター、研修棟

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記
-, ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.