DVやモラハラ、デートDV等の暴力問題・家族を巡る不安や問題のためのカウンセリング・ワーク・シェルター等の複合的支援を行っています。

日本家族再生センター

グループワーク

妄想で変わる・・・人生・未来

投稿日:

昨夜の男ワーク、女性も含めて、11名の集まりとなりました。ファシリは私、お題は「妄想の未来」でした。

現在の自分、一年後の自分、? 年後の自分、と、現在、近未来、未来と時間を分けて、その時の自分がどんな自分か妄想してもらいました。

人は意識するしないに関わらず、いつも思考しています。それはつねに外部からの刺激とその刺激を意味付ける過去の体験記憶をと照合させながらのこと。

トラウマティックな体験など過去体験が現在の状況、刺激の意味づけにも影響してしまいます。マイナス思考とか鬱の自動思考とか言われる状況があるのもそういうこと。

とはいえ過去体験は変えられないから、なかなかそんな脳内のネガティブ回路も変えるのは難しい。けれど、過去の意味は変えられるというのも事実。その回路の上書きをするには、新しい、刺激の読み取り方を繰り返しトレーニングしていくしかありません。というわけで、私が好きな妄想系ワークとなるわけです。

引き寄せの法則とか、思考は現実化するとか言われるのもそういうことでしょう。他者からの刺激を受けつつ、自己の新しいイメージで自己を言語化することで、新しい自己概念が作られ、その自己概念にふさわしいイメージや言語が他者に投影され、それはまた自己に返ってくるというプラスのフィードバックが繰り返されることで、脳内に未来の自己が形作られていきます。

参加者のうち何人かが、「何年か前にこのワークして、いくつか自分の妄想を書き出してたら、実際それは実現してるわ!!」と言うようなことを語ってくださいました。

そんなこんなで、笑い声に満ちた昨夜の二時間もあっという間に過ぎてしまいました。

嫉妬妄想や不安妄想などにとらわれて苦しむより、楽しく気持ちいい妄想を語り合うことで、未来の自分を楽にしてやれるよね、きっと。

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-グループワーク
-

Copyright© 日本家族再生センター , 2021 AllRights Reserved.