カウンセリング日記 グループワーク

結婚ってなんだ? 日本橋で吠える

投稿日:

昨日は月一恒例の日本橋ワークの日。いつものように夜バスで東京に来たけれど、前夜はとなりのおっさんのいびきがきつくてあまり寝られませんでした。(苦笑)

とはいえ、定刻に東京に着いたので日本橋会場までテクテク。早朝の東京はそれなりに美しく、思わずパシャパシャ。

朝一のカウンセリングの後はミニ講座。初めは数人だったけれどすぐに十数人になりまして、テーマは「離婚する・しないで解決するの?」なるテーマですが、実は先日長野はKネットでのおしゃべりの再演。

家族をめぐる事件や事故、婚外子割合や離婚率、出生率などの国際比較、などから、家族の問題の社会性について説明しました。ややもすると、加害者が問題だとか、家族病理だとか個別の問題に還元され、個人や個々の家族の治療やケアで問題解決すると考えられやすいけれど、事はそんなに単純ではなく、社会病理としての認識とケアが不可欠。そんなことを話しました。

早い話が・・・結婚してダイジョーブか、離婚して解決するのか・・という事。結婚してゴールインではないし、離婚して不幸というものでもないし。

そんなこんなの後は虐待絡みのケースに出会った時はどうするという少し難しいワークに取り組んでいただきました。

お昼からは中村さんのファシリで自己概念に関するワークやコミュニケーションに関するワークを。

いずれにしても、家族とは何か、自分とは何か、それを自らに問いかける事でしか、家族問題の解決には至らないという事。誰かに悪者のラベルを貼って叩いても排除しても、自分の問題からは逃げられないのだから。

中村さんのワークの後は女だけのワークを。パット・パルマーの絵本の読み合わせをしてみました。

そんなワークの後は、夜バス近くになるまでカウンセリングが続きましたとさ。

 

 

 

ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫
にほんブログ村 家族ブログへ

-カウンセリング日記, グループワーク
-, ,

Copyright© 日本家族再生センター , 2020 AllRights Reserved.